福原愛「不倫疑惑相手は既婚者」報道で世間の同情は得られるか

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
“里帰り不倫”と“夫のモラハラ”で渦中にいる福原。新たに湧き上がった”W不倫”報道の真相は……(写真:西村尚己/アフロスポーツ)

お茶の間のアイドルだった国民的卓球少女「愛ちゃん」がまさかこんなことになろうとは、数カ月前には誰が予想できただろうか…。

4月1日発売の週刊文春が、福原愛が横浜でデートした一般男性Aさんは既婚者だったと報じた。福原は夫で、元卓球台湾代表・江宏傑と子供2人を台湾に残し、帰国した際に横浜の中華街でデートしていたところを女性セブンにスクープされ大きな話題となった。

報道によるとAさんは年収1500万円のエリート会社員。高級車をレンタルし2連泊のデートで福原は羽を伸ばした。

「不倫を疑われるような写真を撮られた福原さんサイドは、急いで夫のモラハラ情報をリークし、自分だけが悪者にならないように“ガス抜き”をした…とまで言われていました。真相はともかく、結果として同じ発売日に“里帰り不倫”と“夫のモラハラ”の記事が出ました。“モラハラがあったから、ツラくて他の男とデートした”という印象を与えたかったのではと見られています。

今回の記事では“福原はAさんが既婚者だと知り青天の霹靂とショックを受けた”という描写が書かれているが、『夫のモラハラ』を報じた同じ文春ですし、世間の同情を買うために、限りなく本人に近いところから出ている可能性もありますよね」(スポーツ紙記者)

福原は台湾に残した母親を日本に帰国させたが、2人の子どもは江氏と共に台湾にいる。現在のところ、江氏は子どもを福原に渡す気が一切ないというのだ。

文春によると、心の拠り所だった日本の彼は“彼女はいない”と言ったそうだが、“結婚はしていない”とは言っておらず、福原は既婚者に騙された形となったようだ。しかしよく考えれば、福原が言うように不倫関係ではなく、Aさんはただの友達なのであれば、既婚者ということが判明してなぜショックを受けるのだろう。やはり“恋愛感情があった”…と考えるのが自然ともいえる。

一方、Aさんに女性の影があることは多少の予兆は感じられたという。

「女性セブンが続報で、Aさんが個人間カーシェアリングのサービスで借りた高級車のホイールを、福原さんとのデート中にこすって傷つけてしまい、オーナーが弁償を求めたが、Aさんは修理代を払わずに音信不通になった…と報じた。その際、車のオーナーは、Aさんの自宅に修理代を催促しにいくと自宅いた女性が対応したと書かれている。

そして文春にも“今もAさんは妻と住んでいる”と書いている。ということはセブンの記事でAさんの自宅にいたのは妻だった可能性があります」(ワイドショー関係者)

福原は、台湾で夫と共に出演していたCM関係だけで約10億円の収入があったと言われている。それは同時に、不倫や離婚によって違約金が大きくなる可能性を示す。違約金が発生してでも夫とは別れたいのかもしれない。

一方、江氏は報道後にもインスタグラムに子どもとの写真を投稿している。

「江さんからすると、福原さんがいなくなれば一人では稼げないと考えていると思います。福原さんが弁護士を立てている以上、直接やりとりできない可能性があるので、子供の写真をチラつかせ、“帰ってきて”とアピールしているのかもしれませんね。

しかし福原さんには元サヤに戻る気はないのではないか。とはいえ、今回の報道が出ても、“相手が既婚者で騙されてかわいそう”と世間の同情を得るのは難しいでしょうね…」(芸能レポーター)

福原のイメージダウンを考えれば、卓球関連の仕事やCMなども当分は来ないことも考えられる。家族、デート相手、仕事…「卓球の愛ちゃん」として築いてきたポジションを、失ってしまうことになるかもしれない――。

  • 写真西村尚己/アフロスポーツ

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事