市川海老蔵 夕暮れの鯛焼き屋 パパと子供たちは今日も仲良し

目撃!ハリコミ24  麻布十番 16時25分

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

夕暮れの麻布十番でかき氷を食べ、麗禾ちゃん&勸玄くんを連れて店を出る海老蔵

いつも甘い香りを漂わせている麻布十番(港区)の老舗鯛焼き店。

9月上旬の夕方4時頃、店内には子供の明るい声が響いていた。白いTシャツに短パン姿の市川海老蔵(40)と長女の麗禾(れいか)ちゃん(7)、長男の勸玄(かんげん)くん(5)が奥のテーブルに腰かけていたのである。

子供たちのリクエストでこの店にやってきたのだろうか。3人は、山盛りのかき氷をおいしそうに頬張っている。そして、食べ終わると、海老蔵の脚に纏わりつくようにして、賑やかな笑い声をあげながら店を出て外へ。そんな子供たちのことが愛おしくてたまらない、といったように海老蔵も口元に優しい笑みを浮かべている。

先々月、麻央さん亡き後、母親代わりとして麗禾ちゃんと勸玄くんを見守ってきた小林麻耶(39)が電撃婚。子供たちはさぞ寂しがっているのではないかと思ったが、海老蔵パパとの仲の良さを見る限り、そんな心配は杞憂のようである。

本誌未掲載カット

撮影:西圭介

関連記事

《ニュースの現場 FRIDAY 目撃!ハリコミ24》

深田恭子

二階堂ふみ

石橋杏奈

EXILE ATSUSHI

市川海老蔵

Photo Gallary2

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事