日本マクドナルド元社長原田泳幸「渋谷の居酒屋で美女と密会」

発見撮 かつては「プロ経営者」と持て囃されたが…… 妻・谷村有美へのDV疑惑で台湾茶チェーン社長も事実上「クビ」に

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
居酒屋に向かう原田氏。ジーンズを穿(は)きこなし、70代とは思えないほど、若々しいカジュアルなファッションである

アップルコンピューターの日本法人をはじめ、日本マクドナルドやベネッセコーポレーションなど一流企業の社長を歴任した原田泳幸氏(72)が、東京・渋谷の雑踏を闊歩(かっぽ)していた。スマホを片手にバッグを背負い、かなり速足だ。一人でいったいどこへ?

緊急事態宣言が解除されたばかりの3月下旬、原田氏が向かったのは、繁華街から少し離れた、高級住宅街にほど近いエリアだった。慣れた足取りで雑居ビルの外階段を降りると、地下にある隠れ家的な居酒屋へと入っていった――。

今年2月6日、原田氏は妻であるシンガーソングライターの谷村有美(55)の脚や腕を練習用のゴルフクラブで殴打した暴行容疑で逮捕されている。同月19日に東京区検は原田氏を傷害罪で略式起訴し、30万円の罰金刑が下った。

「元検事のベテラン弁護士をつけて、起訴は免れました。ただし、原田には『DV夫』のイメージが定着してしまいました。逮捕時には、台湾茶チェーン『ゴンチャ』日本法人のトップを務めていましたが、それも休職した後、略式起訴が確定して辞任せざるをえませんでした」(全国紙経済部記者)

どこの企業の社長でもなくなった原田氏。この日は、独りでしっぽり酒でも呑むのだろうか。そう思った本誌記者が店内に入ると、カウンターで女性と二人で親しげに話し込む原田氏の姿が……。店で待ち合わせて、「居酒屋デート」を楽しんでいたのだろう。相手は40代後半と思われる落ち着いた雰囲気が漂う美女である。本誌は、先に一人で店を出た原田氏に声をかけた。

――フライデーですが、お話をお伺いできないでしょうか?

「ちょっと、冗談じゃないよ。ダメに決まってんじゃん」

原田氏はそう声を荒らげると、記者の質問には答えず、立ち去った。

いま、原田氏はどこでどんな生活をしているのだろうか。そもそも谷村との夫婦関係はどうなったのか。

「勾留期間が終わった後、原田さんは渋谷区にある自宅の大豪邸には一度荷物を取りに行ったかもしれませんが、結局、そこには戻っていません。家族を置いて、都内の高級マンションで一人暮らしをしていると聞いています。原田さんは女友達も多いですから、彼女たちと呑みに行くことはあると思いますよ。

夫婦仲の修復はかなり困難だと思いますが、妻の谷村さんが同居する母親や中学生の息子さんのこともあって、なかなか離婚を決断できていないとか。別居のまま話し合いはほとんど進んでいないそうです」(原田家と親交のある知人)

かつては「プロ経営者」と称賛された原田氏だが、いまも飲み歩いているとしたら、自らの家庭を良い方向に導くのはもはや不可能だろう。

『FRIDAY』2021年4月16日号より

  • 撮影結束武郎

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事