謝罪して和解…TKOが完全復活へ!「キングオブコントに出たい」 | FRIDAYデジタル

謝罪して和解…TKOが完全復活へ!「キングオブコントに出たい」

今年1月、絶縁状態だった相方・木本武宏に謝罪し和解 木下隆行が本誌だけに語った熱い想い「ネタ合わせはもうしています」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

 

’20年11月、本誌インタビューに登場した木下。「アンチコメントばかりだったYouTubeもファンが増えてきました!」

「大晦日(おおみそか)の『笑ってはいけない』に出させてもらって、やっとスタート地点にまた戻ってこれたんや、と感じました。正直、オファーが来たときはめちゃくちゃ怖かった。直前に『アンジャッシュ』の渡部(建)のこともあったから、俺が出てええんかな、って不安しかなかったですよ。

でも、俺が出ていったら、『全員OUT』で……。何より『ダウンタウン』さんが笑ってくれた時は、もう心の底から安心しました。俺って笑われてええんや、これで解禁なんや、って思ったんです。楽屋に戻ってから感動と安心でしばらく動けなかったです……」

そう声を震わせるのはお笑いコンビ『TKO』の木下隆行(49)である。後輩へのパワハラ騒動から1年半。テレビ復帰を果たし、YouTubeチャンネルでも登録者数が増え始めたという。今年1月、木下は絶縁状態だった相方・木本武宏(49)とも再会を遂げた。

「まず騒動に関して、 『お前にまったく関係ないのに迷惑かけてホンマにごめん』と謝罪しました。そしたら木本に『お前はどうしたいんや?』と聞かれたので『木本と組んでたからこそ、ここまで来られた。騒動後もお前がコンビ名を残してくれたから、腐らずにやってこれたんや。俺はやっぱりコントが好きやから、コンビで舞台に立ちたい』と伝えました。

『俺もコント師や。ほんならやろう。お前はフリーで俺は松竹芸能やから、そこはルールを決めてやっていこうな』と木本に言われました。あんなに迷惑をかけたのに、見捨てずに同じ方向を向いててくれたんや、とわかった時はホンマに嬉しかった。感謝しかありません」

二人はすでにある〝準備〟を進めているという。

「再会した日にネタ合わせをしました。『こんなん考えてるんや』と互いに話し合う感じで。14歳から友達やけど、ブランクがあると息が合わないんです。そこをゆっくりと合わせていきました。復活の舞台に関してはまだ決まってません。でも、どこに呼ばれてもいいように、エンジンはかけたままにしています。『TKO第二章』はここからです」

ついに完全復活か――。木下が熱い想いを明かす。

「『キングオブコント』に出られたら、素敵なストーリーやなぁ。できることなら、もちろん出たい。決勝に行けたらいいですね。今は『お笑い第7世代』っていう強力なライバルがウジャウジャいるから、自分たちにそれに張り合えるほどの勢いとスピード感があるネタが作れるかが課題となると思います。

もう一度、若手の気持ちに戻って頑張りたいと思います。まずは5分間のネタを考えるところからですかね。作れるかどうか、ちょっと不安やけど(笑)」

ベテランではなく、若手としての再スタート。もう一度這(は)い上がれるか――。

今年1月、二人は騒動ぶりに再会し和解。TKOのコントが見られる日が待ち遠しい(写真はインスタグラムより)

『FRIDAY』2021年4月16日号より

  • 撮影濱﨑慎治(1枚目)

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事