小島瑠璃子「キングダム作者と交際継続宣言」で元恋人が意味深投稿 | FRIDAYデジタル

小島瑠璃子「キングダム作者と交際継続宣言」で元恋人が意味深投稿

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
昨年8月に漫画「キングダム」の作者との熱愛が報じられた小島瑠璃子。順調に愛を育んでいるようだ…(‘19年)

3月31日に放送された『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で小島瑠璃子が「キングダム」の作者である漫画家・原泰久氏との交際について「幸せ」と明かした。

番組では今年からダイエットを始めたという小島に対し、島崎和歌子が「幸せ太りなの?」と交際を連想させる質問をぶつけた。すると、すかさずMCの明石家さんまも

「なんなの、あなたはいつまでもキングダムなの~?」

と原氏になぞらえてイジったのだ。小島は照れつつも笑顔で「幸せに」と明かすと、

「『ホンマでっか!?』だけです、こんなおしゃべりなの」

と、さんまに対してリップサービスをしたようだ。

原氏は当時、結婚中にもかかわらず、元歴史アイドルのAさんと交際していた。Aさんには婚約者がいたのだか、彼女は原氏から“妻と離婚するので交際して欲しい”と言われ、当時の婚約者に別れを告げた。そして原氏と結婚するために芸能界も引退したのだが、原氏は一向にAさんと結婚しようとしなかった…という。

その裏には小島の存在があったといわれている。小島の“キングダム愛”による猛アプローチによって、番組で原氏と共演。そして原氏は“落とされた”と当時報じられた。

そして昨年8月に、原氏と小島は不自然なまでに福岡でのデートを一部始終「週刊ポスト」に撮られた。Aさんはそれを見て、自分が捨てられたのは小島の存在があったからだと悟りツイッターで、

《許せないことがあった。5日間ご飯食べられず眠れなかった》

と投稿していた。Aさんは実業家として起業したのだが、今もSNSで顔出し写真を投稿したりしているので、完全に表舞台から去ったというわけでもなさそうだ。

そんな中、Aさんは3月31日に偶然にも、小島がテレビで“幸せ”発言をしたのと同日に、

《芸能引退すると「結婚か」とか言われたり結婚準備とか記事にされたり「なんでやねん!」と内心思ってた。結婚と芸能活動は両立できる》(絵文字など省略)

と意味深なつぶやきをしているのだ。

「女性タレントの引退報道を受けてのツイートでしたが、タイミングが小島の発言と偶然にも合っていた。やはりAさんは原さんの口車に乗せられ、引退させられたという気持ちが残っているのではないか…という推測が出てしまった。

“結婚と芸能界は両立できる”と断言しているということは、当時も本当は辞めたくなかったのかもしれません。現に今もSNSを中心に積極的に活動していますから…」(スポーツ紙記者)

一方、小島といえばコロナ禍ということや、中国に移住するという発言により、一時期は原氏との破局説も流れた。しかし今回それを一蹴するようにゴールデンタイムの番組で、堂々と「交際継続宣言」を行った。

その後ヤフーのコメント欄やSNSを見てみると、小島を祝福するようなコメントはなぜか少ない。

《(原氏の)別れた奥さんやお子さん達の気持ち考えたらこんな発言できない…》
《テレビで元恋人にまたマウントか》

と、周りの人間に対する配慮を求める声が多いようだ。

「これだけ世間から厳しい声があっても、小島さんはその卓越した人間力ゆえ、出会った人の心をつかむのがうまい。しかもコメント力もあるので、業界人には好かれているんです。CMの関係者などには、より一層笑顔を振りまいているでしょう。その力があるので仕事がなくならないのです。ただ、女性からはいろいろと思われてしまうタイプなのかもしれませんね…」(テレビ局関係者)

小島の将来の“幸せ”は仕事の継続か結婚か。ゴールインした際にはさすがに世間も祝福するのだろうか…。

  • PHOTO島 颯太

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事