松田翔太&秋元梢ウェディングパーティーの超豪華参列者!

松田優作次男と千代の富士次女 朝まで続いたウェディングパーティーに綾野剛、瑛太、木村カエラ、佐藤浩市ほか大物続々

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

早朝5時、渋谷のクラブから出てきた翔太&梢。ド派手なタキシードに純白のウェディングドレス姿が眩しい

披露宴は帝国ホテル
二次会は渋谷のクラブ

白のタキシードに、粋(いき)な麦わら帽子を被った長身イケメン。その傍(かたわ)らには、純白のウェディングドレスを纏(まと)った美女の姿が。二人はギュッと手を握り、ときに顔を寄せ合う仕草も――。

まるで映画のワンシーンのようにロマンチックなこのカップルは、俳優の松田翔太(33)とモデルの秋元梢(31)だ。

1枚目写真の幸せオーラ全開ツーショットは、本誌が9月6日の早朝5時に捉えたもの。実はこの前夜、帝国ホテル(千代田区)で翔太&梢の結婚披露宴が行われていた。写真は渋谷で夜通しの二次会パーティーを終え、二人が帰路に就く瞬間のショットなのだ。

俳優・松田優作(故人)の次男と「昭和の大横綱」千代の富士(故人=引退後は先代九重親方)の次女が挙げる式ともなれば、そのスケールも規格外。

「この日の披露宴は夕方4時スタートで、報道陣完全シャットアウトで行われました。芸能界や角界関係者など500人が集まる、ド派手な式でしたよ。披露宴で一番盛り上がったのは、なんといっても梢さんによる餅つきです。彼女が九重部屋の力士の助けを借りて杵(きね)を持ち上げる姿がなんとも可愛らしくて(笑)。振り下ろす瞬間、会場からは『ヨイショ~!』と掛け声があがっていました。そんな彼女を、翔太さんが愛(いと)おしげに見ていたのも印象的でした」(芸能プロ幹部)

式に参列したメンバーは豪華そのもの。瑛太(35)・木村カエラ(33)夫妻をはじめ、翔太の実兄・松田龍平(35)、プライベートでも飲み友達だという綾野剛(36)や佐藤浩市(57)などの大御所も。彼らがひっきりなしにロビーを横切るたび、ホテルに居合わせた客からは「え、何があるの!?」と驚きの声があがっていた。

「披露宴では、翔太さんが優作さんへの感謝を語るシーンもありました。『幼い頃の私は、とにかく泣き虫でした。そんな私を見て、父は”翔太、泣くな! 笑え!”といつも言って聞かせてくれた。そんな言葉があったからこそ、私は俳優としてやってこられました。今の自分がいるのは、父のおかげです』と大粒の涙を流していました。普段お父さんのことを多くは語らない翔太さんだけに、重みのあるスピーチでした」(同前)

披露宴が終わった後は、夜10時から渋谷の人気クラブを貸し切りにして二次会に。そこには、今年7月に本誌が熱愛をスクープした池田エライザ(22)、村上虹郎(21)のカップルも参加。本誌報道の時点で池田側の事務所は「(プライベートは)本人に任せています」とコメントしたが、もはや隠すつもりもないようだ。

冒頭のように、この日のパーティーは日付が変わっても続き、お開きになったのは翌朝5時。参加メンバーはそれぞれ、満足気な表情で会場を後にした。

超大物を父に持つ二人、もしベイビーの誕生ともなれば、”最強の三世タレント”が生まれることになるが――。

ふとした瞬間に顔を寄せ合い、なにやら囁き合う二人。めでたく「晴れの日」を迎えられた喜びが伝わってくる

友人と思しき女性を抱擁する木村カエラと瑛太。一部では不仲が伝えられる二人だが、関係は良好そうだ

今年7月、本誌が熱愛をスクープした池田エライザと村上虹郎。堂々とした様子で、並んで歩いていた

パーティーには実兄である松田龍平の姿も見られた

プライベートでも翔太の飲み仲間として知られる綾野剛

俳優・佐藤浩市は式前に颯爽とロビーを歩き去った

朝方、市原隼人は酔っぱらいながら送迎車に乗り込んだ

本誌未掲載カット

本誌未掲載カット

本誌未掲載カット

本誌未掲載カット

撮影:結束武郎

Photo Gallary12

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事