赤西仁&メイサ、桑子アナ&小澤…有名人が愛車の傍らで見せた笑顔 | FRIDAYデジタル

赤西仁&メイサ、桑子アナ&小澤…有名人が愛車の傍らで見せた笑顔

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

電車を気軽に使えない芸能人だからこそ、出かける際は自家用車という人は多い。本誌はこれまで、”クルマと芸能人”を多数目撃してきた。

彼らの愛車はそれぞれ個性的で、街頭でも目立つのだ。車種やコンディションによって、その芸能人の好みもわかるものである。そんな芸能人の愛車をエピソードとともに大紹介!

黒木メイサ 愛する娘のお迎えは夫・赤西仁の運転で(’16年)

黒木メイサと共に娘のお迎えをする赤西仁。ミリタリーカラーのゲレンデは街中でも人目を引いていた

六本木(港区)を走り抜ける一台の高級車。ハンドルを握るハットの男は、赤西仁だ。そして、助手席には、妻の黒木メイサの姿があった。夫妻が向かった先は、4歳になる愛娘(まなむすめ)が通うインターナショナルスクールだった。

スクールのほど近くに赤西がハザード停車すると、メイサだけが降りて娘を迎えに行く。メイサと娘が車に戻ると、悠々と発進させた赤西。絵に描いたような幸せな家族のひとときだった。

運転していたのは夫の赤西仁。夫婦仲は安泰のようである

ZOZO前澤友作 5万円のパーカー姿で高級ディナー(’18年)

この日のディナーがよほど楽しかったのか、溢れんばかりの笑顔で店から出てきた剛力と前澤

10月中旬の夜、高級和食店の前で主を待つ一台のマイバッハに目が留まった。当時、ZOZO社長だった前澤友作氏の愛車、通称ゾゾバッハである。剛力彩芽の恋人としても注目を集めていた前澤氏。この日は和食デートだったようだ。

11時前に店から出てきた前澤氏の傍らには、当然のように剛力が寄り添っていた。2軒目に立ち寄るのか、二人は歩いて近くのビルに移動。日付が変わる前には仲良く帰路に就いた。この二人の外出の際は、いつもゾゾバッハがあったーー。残念なことに現在は破局したという二人。今後もそれぞれの世界での活躍を見せてほしい。

手前にあるのが前澤氏の送迎車、通称”ゾゾバッハ”。二人のデート現場付近には、いつもこの車が停まっていた

危機も乗り越え桑子アナ&小澤征悦「連日のドライブデート」(’21年)

小澤のクルマを降り、自宅へと向かう桑子アナ。交際2年を迎える現在も、毎日のように逢瀬を重ねているようだ

1月に『FLASH』で報じられたNHK・桑子真帆アナの〝間男〟の存在は、世間をザワつかせた。桑子アナには過去、9年間にわたり関係をもっていた男性がいた、というのだ。心配なのはかねてから熱愛が報じられていた俳優・小澤征悦との関係である。だが、そんな心配はどうやら杞憂に過ぎなかったようだ。

1月下旬の夕方、港区内の大通りの路肩に小澤の愛車・ブルーのBMWが停車した。桑子アナは周囲を窺って誰もいないことを確認してから車を降りると、人目を避けるように俯いて歩く。そして、自宅マンションへの路地に入る瞬間、運転席の小澤に向かって笑顔で小さく手を振った。

それから1週間後にも、本誌はドライブデートから帰宅した二人の姿をキャッチ。交際はいたって順調なようである。過去にとらわれず、二人は未来に向かって歩んでいるのだ。

桑子アナと小澤の自宅はクルマで5分の距離。デートの後小澤に自宅まで送ってもらうのがお決まりのパターン

眞鍋かをり《スクープ撮!》「吉井和哉とバラ色の同棲生活」【満喫中】(’12年)

真っ赤なベンツで眞鍋を仕事先の文化放送まで送り届ける吉井。大胆にも局の真ん前に車をつけるのだった

眞鍋かをりとTHE YELLOW MONKEY・吉井和哉の半同棲をキャッチした本誌。吉井が運転する真っ赤なベンツでラジオ局へと向かう眞鍋。この日は彼女の出演する生放送番組があったのだ。

ラジオ局に向かう前に、原宿に寄り道をした二人。共演者への手土産を購入したのち、ラジオ局までの道のりを急いだ。ラジオ局の真正面で降りると、運転席の吉井に手を振る眞鍋。これから3年後の’15年、二人はめでたく結婚に至る。

車窓から見える幸せそうな表情は、カーサイドでしか見ることができないリラックスした素顔なのだろう。家族や恋人と”愛車”で過ごしてリフレッシュした彼らは、テレビで元気な姿を見せてくれるに違いない。

  • 撮影西圭介、島颯太

Photo Gallery7

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事