岡田結実「男性役もやってみたいです」 宮本茉由らと“女優”宣言

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

左から順に岡田結実(18)、宮本茉由(23)、玉田志織(16)。一人一人、女優としての活躍を表明した。

岡田結実「次のドラマの主役は?という話になったときに、やっぱり岡田結実だよね、って言われるような女優になりたいです。男装するのが好きなので、男性役とかアクションにも挑戦してみたいです」

宮本茉由「映画とかドラマとかを見ている人が、ナチュラルにその世界に入っていけるような演技ができる女優になりたいです。それと、実はウォーキング・デッドが大好きなので、ゾンビを倒すようなアクション系の役にチャレンジしてみたいです」

玉田志織「幼稚園の頃からテレビが大好きで、元気とか、笑顔をたくさんもらってきたので、こんどは私が見る人に元気や笑顔を与える、太陽のような女優になりたいです。ホラーなんかだと、私は怖いのが無理なので、怖がらせる側で、最終回で本性を出す黒幕なんかの悪役もやってみたいです」

9月12日(水)、芸能事務所・オスカープロモーション主催の「2018女優宣言お披露目発表会」に、岡田結実(18)、宮本茉由(23)、玉田志織(16)の3名が登場、女優としての活躍を宣言した。

オスカープロモーションの「女優宣言」は過去に、米倉涼子や上戸彩など人気女優が活躍の幅を広げるきっかけとなった登龍門。岡田圭右の娘としてバラエティ番組を中心に活躍している岡田結実は、7月クールで放送された『ヒモメン』(テレ朝)浜野このみ役として出演し、女優としての活動を始めている。第1回ミス美しい20代コンテスト審査員特別賞受賞の宮本茉由は、10月クールの『リーガルV』(テレ朝)中沢淳美役として女優デビューが決まっている。第15回全日本国民的美少女コンテスト審査員特別賞受賞後、グラビアを中心に活動中の玉田志織も活躍が期待される。

2000年女優宣言により女優デビューした菊川怜(40)は、

「最初は、どうしたらいいかわからないし、ベテランに囲まれてリラックスもできないかもしれません。だから、失敗するなんてあたり前のことです。でも失敗の数だけ成長すると思うから、失敗が糧になると思って、ドキドキワクワクもいっぱいありますので、一歩ずつ頑張ってください」

と3人を激励した。他に先輩女優である河北麻友子、田中道子もゲストとして応援に駆け付けた。先輩たちに囲まれた「女優宣言」に、緊張気味の3人であったが、今後の彼女たちの活躍に注目が集まることは間違いない。

かわいいガッツポーズを求められて赤面する岡田結実

菊川怜より激励の花束が岡田結実に送られた

左から順に田中道子、菊川怜、岡田結実、宮本茉由、玉田志織 、河北麻友子

Photo Gallary4

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事