東山紀之 足を骨折しても欠かさない「会員制ジム通い」 | FRIDAYデジタル

東山紀之 足を骨折しても欠かさない「会員制ジム通い」

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24 広尾 17時45分

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
骨折した足をかばいながらゆっくりと階段を下りて、クルマに乗り込んだ

広尾(渋谷区)にある、芸能人御用達のスポーツジム。FRIDAYはたびたびここで東山紀之(54)を目撃している。この日もリュックにジャージ姿で現れたヒガシ。普段ならガードレールをヒョイと乗り越え、颯爽(さっそう)とクルマに向かう……はずが、いつもの機敏な動きはなく、足元に目をやりながら慎重に歩みを進める。というのも、この時、彼は足を骨折していたのだ。

「主演ドラマのアクションシーンの練習中、骨折してしまったのだとか。でも、日頃から身体を鍛えていたからか、怪我の直後から自力で歩くこともでき、ギプスをつけることなく生活していたそうです」(芸能プロ関係者)

ケガを負ってもジム通いを欠かさないとは……。この男の辞書に「サボる」という言葉はないのだ。

本誌未掲載カット 東山紀之 足を骨折しても欠かさない会員制ジム通い

『FRIDAY』2021年4月23日号より

  • 撮影西 圭介

Photo Gallary2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事