新人アナの美しすぎる袴姿…女子アナ「黄金世代」がやってきた | FRIDAYデジタル

新人アナの美しすぎる袴姿…女子アナ「黄金世代」がやってきた

ブレイク間違いなし 今年はすごい逸材だらけ!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

 

フジ 竹俣紅(たけまたべに)

フジ 竹俣紅(たけまたべに) 早稲田大卒。小学生時代から注目されていた元女流棋士。昨年、お笑い芸人のカズレーザー(36)とのデート報道で世間を騒がせた

女子アナ「黄金世代」がやってきた。今年の新人アナはいままでにないほど、逸材ばかりなのだ。

フジテレビにはタレント、女流棋士として活躍していた竹俣紅(たけまたべに)アナ(22)が入社した。

「竹俣アナは大型新人ですね。タレント活動の経験も豊富で華がある。知的で落ち着いた竹俣アナのようなタイプはフジテレビにいそうでいませんでした。お堅い印象のある報道番組に新しい風を吹かせてくれそうです」(フジテレビ関係者)

テレビ朝日では森山みなみアナ(22)が『グッド!モーニング』で歴代最速タイの早さでデビューを果たした。森山アナは学生時代からフリーアナ事務所『セント・フォース』でキャスターとして活躍していた逸材だ。TBSには、読者モデル経験のある佐々木舞音(まいね)アナ(22)が入社している。

テレ朝 森山みなみ

法政大卒。セント・フォース出身。テレ朝歴代タイの早さで生放送デビューを飾った。高校時代には女優などの芸能活動も行っていた

あえて花形のキー局に〝入らない〟という選択もある。

「セント・フォース所属の田﨑さくらアナ(22)は〝新時代のアナウンサー〟です。キー局→フリーというのが定番ですが、彼女はフリーからのスタート。すでにレギュラー番組を獲得しています。

’19年のミス青山グランプリを受賞し、SNSで絶大な人気を誇っています。モデルとしても活躍しているので、一番輝ける働き方としてフリーを選んだのだと思います」(テレビ誌ライター)

新人とは思えない輝きを放つ彼女たち。新人アナをこれからも応援したい!

TBS 佐々木舞音(まいね)

上智大卒。’18年の『ミスソフィアコンテスト』で準グランプリを獲得。学生時代に女性ファッション誌『CanCam』で読者モデルを務めた

セント・フォース 田﨑さくら

青学大卒。大学3年生のとき、「ミス青山コンテスト2019」グランプリを受賞。ポスト田中みな実(34)と大注目の次世代フリーアナだ

セント・フォース 刈川くるみ

日本大卒。大学1年生のとき、日本最大級の全国ミスコン『FRESH CAMPUS CONTEST 2017』で準グランプリを受賞。福岡県博多出身で好物はラーメンだという

セント・フォース 谷尻萌

同志社大卒。’19年、『めざましどようび』で11代目お天気キャスターに就任。清楚な見た目と裏腹に5歳からスキーを始めた体育会系だ

フジ 小室瑛莉子

青学大卒。「ミス青山コンテスト2019」準グランプリを獲得。国際ボランティアサークルに所属し、カンボジアに家を建てた経験がある

テレ朝 田原萌々(もも)

聖心女子大卒。中学時代から報道アナ志望だった。研修の動画制作課題で、深海生物のオオグソクムシを躊躇なく食べる野性的な一面も

『FRIDAY』2021年4月23日号より

Photo Gallery8

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事