「さらば青春の光」東ブクロ 再び女性トラブルで芸能活動ピンチか

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
またしても女性問題で世間を騒がせた「さらば青春の光」東ブクロ。相方で社長の森田も頭を抱えている…

お笑いコンビ「さらば青春の光」の東ブクロが一般女性を二度も妊娠させ、さらに「堕ろしてほしいと」中絶を懇願していたと「デイリー新潮」が報じた。女性は現在妊娠6か月になるという。

「さらば青春の光」といえば、‘13年に当時所属していた松竹芸能との契約解消を発表。お笑いコンテストを中心に活躍を見せ、松竹芸能の中でも実力者だったため、業界はざわついた。

その後、東ブクロが、先輩コンビ「鬼ヶ島」の和田貴志の妻(当時)で元タレントと不倫していたことが発覚。後に2人は番組で共演し和解したようだが、この一件で東ブクロは一時芸能界で「扱いにくい存在」となってしまったのだ。

しかし、個人事務所「ザ・森東」を設立して以降は、地道にネタを作り続け、お笑いファンから注目を集める存在に。評判が評判を呼び、少しずつバラエティー番組での露出を増やし、芸能界に舞い戻ってきたという経緯がある。お笑い好きなら、一度は彼らのユーチューブを観たことがあるだろう。そんな矢先に再び東ブクロの女性問題というわけだ。

その一般女性Aさんとは‘18年ごろから男女の関係になりデートなどもしていたというが、東ブクロが正式に“付き合おう”と言ってくることはなかったという。そして1度目の妊娠が‘20年春。この時は自然流産してしまったというが、その後すぐ‘20年12月に再び妊娠が発覚したそうだ。

「Aさんは産むことを決意したそうですが、東ブクロさんは“遊んでいるキャラで売っている”とか“産ませてあげられない”などと言ってAさんに中絶を懇願したそうです。現在も明確な返答がなく、LINEなども既読スルーされているとか。SNSやネット上は大荒れで東ブクロさんへ批判が殺到しています」(スポーツ紙記者)

東ブクロが半年以上更新していないインスタグラムのコメント欄やヤフーコメントなどには、

《責任取れよ!》
《森田がかわいそう》

など、厳しい声や相方を気遣う声が多く見受けられる。

「本人も直撃取材に対し、相手を妊娠させたこと自体は認めている。自分が“どうしようもない人間”と開き直ったそうですが、昨今のテレビ界はそんなに甘くない。特にテレビは女性層から嫌われたらキャスティングされづらい。

東ブクロさんは責任を取ってAさんと結婚し、“どうしようもないパパ”としてやっていく以外に、救われる方法はないのでは。Aさんはうつ状態になり睡眠薬と精神安定剤も飲んでいるといいますし、母子の体調が心配されますね」(ワイドショー関係者)

どちらにせよ妊娠6か月ということはすでに中絶手術を受けることはできず、Aさんは産むことを決意している。その子どもを東ブクロはどうするのか…という選択を迫られている。

個人事務所の社長で相方の森田は今回の件についてツイッターで、

《東ブクロの身勝手な行動で世間をお騒がせして本当に申し訳ございません》

と謝罪。女性とのトラブルを認めた上で、双方が弁護士を立てて話し合いをしているという。だが、東ブクロ本人は14日時点では何もコメントをしていない。

何度も直面してきたピンチを「笑いの実力」で乗り越えてきた二人だが、さすがに笑ってすまされる話ではない。一体どのような形で沈黙を破るのか。Aさんが安心して暮らせる結果になればいいのだが…。

  • 写真時事通信

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事