賀来賢人&榮倉奈々 一家4人の家族だんらんのひととき | FRIDAYデジタル

賀来賢人&榮倉奈々 一家4人の家族だんらんのひととき

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
アートフラワーの入った袋で右手は塞がっていたが、抱っこをせがむ我が子に応えて、左手1本で抱き上げた

三度目の緊急事態宣言が出る前のある日。小洒落たフラワーショップから、花いっぱいの袋を持った賀来(かく)賢人(31)が出てきた。その隣を、妻・榮倉奈々(33)の面影のある子供が元気に歩いている。

買い物のお供だったのだろう。が、数歩進むとクルリとパパのほうを向き、抱っこをせがむ。

「しょうがねえな~」

と言わんばかりにしゃがみ込む賀来だが、すぐに頬が緩む。結局、笑顔で我が子を抱きかかえると、妻の待つ車へ向かった――美形一家の存在感は凄まじく、周囲の買い物客は思わず振り向き、二度見するのであった。

「賀来さんの子煩悩は有名ですよ。保育園への送迎は母親が担当するケースが多いですが、賀来さんは率先して、楽しそうにやっている。他の父親たちもつられて送迎するようになるほどです」(子供を同じ保育園に通わせている主婦)

人気俳優同士の夫婦であることに加え、幸せオーラが溢(あふ)れていることも賀来ファミリーの特徴だろう。そんな光景に目を細めるナチュラルメイクの榮倉。この日も賀来一家はほのぼのした幸せオーラに包まれていた。

「賀来の好感度の高さは広告業界も認めるところ。昨年のCM起用社数は男性タレント部門で第6位です。『今日から俺は!!』『半沢直樹』と話題作に連続で出演するなど、役者としても脂がのってきた。

かつて彼は”賀来千香子の親戚””榮倉の夫”と言われるのが嫌で、その手の質問をNGにしていた時期もありました。それが、妻の仕事ぶり、プロ意識を目の当たりにして変わった。本人は『彼女のおかげで変なプライドを捨てられた』と言っています。家族愛がいまの賀来賢人を作ったのです」(芸能プロ幹部)

幸せオーラが溢れるわけである。

本誌未掲載カット 賀来賢人&榮倉奈々 誰もが振り向く一家4人の家族団欒ディナー

『FRIDAY』2021年4月30日号より

  • 撮影高塚一郎、山田宏次郎

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事