三田寛子 息子の二股疑惑より衝撃的な中村芝翫との家庭内別居報道 | FRIDAYデジタル

三田寛子 息子の二股疑惑より衝撃的な中村芝翫との家庭内別居報道

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
「梨園の妻」として地位を築いた三田寛子だが、中村芝翫との”家庭内別居”報道が飛び出て…(‘13年)

4月8日発売の「女性セブン」が報じた、歌舞伎俳優・中村橋之助の“二股交際”疑惑。記事によれば、成駒屋のプリンスは、舞台で共演した元乃木坂46の元メンバー能條愛未と4連泊したという。だが、橋之助には16年から交際し、結婚を約束した祇園の元ナンバーワン芸妓の存在が…。

「当初、橋之助の母である三田寛子さんは、芸妓さんとの結婚には反対だった。だが、彼女の親戚に歌舞伎俳優がおり、家柄的にもいいことから、二人の関係を認めたそうです。ですが、今回の報道で、フィアンセとの関係も危機的状況にあるようですよ」(女性誌記者)

25歳の若手歌舞伎役者なら、女性の浮いた話の一つや二つはあるもの。当然、今回の報道に驚きの声を上げる歌舞伎関係者は少ない。

だが、同誌が報じた“あること”が、梨園に衝撃を与えているという。

「それは橋之助さんの父である中村芝翫さんと、三田さんが事実上の“家庭内別居”状態にあると書かれたことですよ」

そう話すのは松竹関係者だ。

記事には芝翫が歌舞伎座出演中にもかかわらず、舞台後にカップラーメンやテイクアウトのカレーを手に帰宅。三田は家族に“カップラーメン禁止”令を出すほど、食にはかなりこだわっていたはずだ。

「公演期間中ともあれば、なおさら夫の食事には気を遣うはずでしょう。それが、カップラーメンと“コンビニカレー”ですから、芝翫さんと三田さんの間に“異変”が起きているのは間違いない、と見るべきでしょう」(同・松竹関係者)

芝翫といえば、襲名直前の16年に京都の芸妓と不倫スキャンダルが。その際、三田は即座に取材に応じ離婚を否定したことで、襲名興行を傷つけることなく、乗り切った。

だが、今年1月にご贔屓筋の女性との“2度目の不倫”が報じられた。さすがに三田のショックは大きかったようで、取材対応せずにダンマリを決め込んでいた。

「結婚当初から、芝翫さんの“女好き”は有名でした。当然、三田さんだって、うすうす気付いていた部分はあり、目をつむってきたはずです。ですが、自分も知っているご贔屓筋の女性との不倫は相当、ショックだったようですね。だとしても、“梨園の妻”ですから、1度や2度の不倫報道くらいで夫婦の仲は揺らぐことは無いと思っていたんですがね…」(梨園関係者)

過去には坂田藤十郎さんが70歳のとき、 50歳年下の芸妓さんと不倫をフライデーされた。すると、妻である扇千景は、

「女にモテない男なんてつまらない」

と報道陣を一蹴したのは有名な話だ。また、数々の女性と浮名を流した中村勘三郎さんは、

「浮気はダメ、浮体はいい」

と話すと、好江夫人は

「それは素晴らしい」

と女性関係を容認する発言し、世間を驚かせた。

そんな歌舞伎界で3人の男児を出産し、“新・梨園女王”とまで呼ばれるようになった三田。先輩俳優たちの“女遊び”を身近で見てきたはずだが、度重なる夫の不倫に、さすがに堪忍袋の緒が切れてしまったのだろうか――。

  • 写真Motoo Naka/アフロ

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事