松嶋、石田、米倉…トップ女優の「すっぴんジム通い」現場 | FRIDAYデジタル

松嶋、石田、米倉…トップ女優の「すっぴんジム通い」現場

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
ジムでのトレーニングを終え、送迎車に戻る松嶋菜々子。スレンダーな体躯は若い頃とまったく変わらない 『FRIDAY』2019年7月19日号より

美は一日にしてならず……。

そんな言葉を体現する女優たちのジム通い姿を、フライデーは頻繁にキャッチしてきた。コロナ禍、引きこもり生活が続く今こそ、たゆまぬ努力で「美」をキープし続ける彼女たちをお手本にしたい。

「舌をペロリ」お茶目な表情が魅力の松嶋菜々子(『FRIDAY』2019年7月19日号より)

朝ドラ『なつぞら』で、ヒロインの育ての母を演じ、40代半ばにしていまだ衰えない美貌に注目が集まっている松嶋菜々子(45)。そんな彼女の貴重なオフショットを目撃したのは、6月中旬のお昼前。恵比寿駅(渋谷区)近くのビルに入る松嶋は、Tシャツにパンツ、サンダルという超リラックススタイル。スッピンにもかかわらず肌はツルツルだ。

ビルを出た松嶋は、送迎車を探しているのか、怪訝(けげん)な表情を浮かべて左右をキョロキョロ。かと思ったら、なぜか舌をペロリと出したのだった。しかめっ面(つら)も、お茶目な表情も魅力的なのは、圧倒的な美貌とオーラのなせるわざか。

本誌未掲載カット 松嶋菜々子 美貌とオーラを維持するジム通い

天然に見えて実は「おしゃれ番長」綾瀬はるか(『FRIDAY』2018年12月7日号より)

スポーツジムで一汗かいた後だろうか、ドリンクを片手にスッキリした表情で姿を現した

11月中旬の夕方6時前。都心のとあるビルからパーカーにスニーカー姿の美女が出てきた。綾瀬はるか(33)だ。

まるで高級マンションのように重厚感のあるエントランスを構えたこの建物は、彼女の自宅マンションではなく、会員制のスポーツジムや英会話スクールなどが入居する商業ビル。綾瀬の服装からして、ジムで汗を流していたのかもしれない。

彼女はそのまま歩いてビル前で待機していた送迎車に乗り込むと、南青山のとあるビルへ。ラフな服装ではファッションの街・南青山にふさわしくないと感じたのだろうか。30分後に出てきたときには、メガネとニット帽で変装していた。さらにお次は、人気の海外ブランドのショップへ。

「彼女が訪れたのは、前衛的なデザインが特徴の高級ブランドです。2万円以上するTシャツも珍しくない」(ファッション誌編集者)

お目当ての品をゲットしたのだろう。30分後、綾瀬はショップの紙袋を手にした運転手の女性とともに店を後にした。多忙な日々の中でも、身体のメンテナンスとおしゃれには気を抜かないようだ。

本誌未掲載カット

「ゆりごろう王国」インスタも話題の石田ゆり子(『FRIDAY』2020年3月27日・4月3日号より)

この日はジムに行った後、デパ地下へ。自分の食料品よりもペット用品を多く買い込んでいた石田ゆり子
17年に日本ジュエリーベストドレッサー賞授賞式に出席した石田ゆり子(AFLO)
17年に日本ジュエリーベストドレッサー賞授賞式に出席した石田ゆり子(AFLO)
17年に日本ジュエリーベストドレッサー賞授賞式に出席した石田ゆり子(AFLO)
17年に日本ジュエリーベストドレッサー賞授賞式に出席した石田ゆり子(AFLO)
17年に日本ジュエリーベストドレッサー賞授賞式に出席した石田ゆり子(AFLO)
17年に日本ジュエリーベストドレッサー賞授賞式に出席した石田ゆり子(AFLO)
2009年の石田ゆり子(写真・AFLO)

芸能人御用達の恵比寿のデパ地下。3月上旬の夜、駐車場に、トレンチコートを着込んだ女性がカートを押してやってきた。石田ゆり子(50)だ。

〝奇跡の50歳〟と呼ばれるだけあって、ほぼスッピン&髪を後ろで一つに束ねただけの地味な格好ながら、可憐な雰囲気が漂っている。カートの中にあったのは、大量のペット用品。猫砂などを愛車のバックドアから積み込んでいた。

「石田は、4匹の保護猫と1匹のゴールデンレトリバーとともに暮らしています。石田のインスタは彼女のオシャレな暮らしぶりやファッションが覗(のぞ)けるとあって大人気ですが、飼っているペット専用のインスタグラムも開設されているんですよ。

そこには、愛犬&愛猫のかわいらしいショットが、ほっこりする石田の文章とともにアップされており、癒(い)やされると評判。フォロワーは96万人近く(2021年4月現在は128万人)に達しています」(女性誌編集者)

超人気女優・石田の「素顔」が垣間見えた。

スタイル抜群!「失敗しない女」オーラ溢れる米倉涼子(『FRIDAY』2018年6月15日号より)

クラシックバレエで鍛えた美ボディはアラフォーになっても健在

不惑を過ぎてもなお、衰えぬ美しさをキープしている米倉涼子(42)。

そんな彼女のオフを見かけたのは、5月下旬の夕方5時過ぎ。広尾(渋谷区)のとあるカフェから出てきた米倉は、キャップ&パンツとスポーティーな服装。サングラスで顔を隠していたが、スタイルの良さは際立っていた。近くには、高級会員制ジムがある。もしかしたら、ここで汗を流していたのだろうか。やはり「美は一日にしてならず」ということなのだろう。

「10月クールのテレビ朝日で米倉主演の新ドラマが決まっているそうです。局としては大ヒットシリーズの『ドクターX』の続編をやりたいのですが、米倉本人が、役のイメージが定着しすぎることや、手術シーンの過酷さに難色を示したそうで……」(テレビ朝日関係者)

新たなドラマでも高視聴率を獲得して、”失敗しない女”の本領発揮なるか!?

忙しい合間を縫って、ジムで鍛えて「絶好調」を維持する。人並ならぬ努力を続けているからこそ、彼女たちは輝き続けるのだろう。

Photo Gallary14

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事