全身ボディスーツ姿の深田恭子に「13万超いいね」の大反響! | FRIDAYデジタル

全身ボディスーツ姿の深田恭子に「13万超いいね」の大反響!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

『ルパンの娘』の撮影に臨んだ深キョン(昨年秋ごろ撮影)。

女優の深田恭子が自身のインスタグラムアカウントに「全身スーツ姿」をアップし、久しぶりの投稿にファンが大喜びしている。投稿は劇場版「ルパンの娘」のポスターで13万6000以上のイイネがついている(4月26日10時現在)。

ポスターでは、えんじ色スーツを纏った深田が、仮面の下から何かを見つめている。「私は、本当に泥棒一家の娘」とのコピーが添えられるが、一体その言葉が意味することとは……。

また一緒にティザー動画もアップしており、こちらも大きな話題を呼んでいる。「あの伝説のドラマが遂に映画化」「泥棒一家、最後のお仕事」といったあおりから始まる50秒の宣伝映像では、深田恭子はもちろん、映画に出演する瀬戸康史、橋本環奈、小沢真珠、栗原類、どんぐり、渡部篤郎ら豪華キャストが次々に登場。大興奮の内容となっている。

「ルパンの娘」は、2015年8月に発売された横関大の同名小説を原作に、深田恭子演じる泥棒一家「Lの一族」の娘・三雲華と、瀬戸康史演じる警察一家の息子・桜庭和馬の禁断の恋を描いたテレビドラマ。

東映の公式ホームページによると、ドラマの最終回では「華と和馬の感動のラストシーンに『あまりにも美しい!』『感動した!』などの声が続出し、『#ルパンの娘』が世界トレンド2位にランクインするなど、 美しく泣ける“現代版ロミオとジュリエット”として人気を博した」という。人気に後押しされて実現した続編も2020年10月開始されたが、ファン待望の映画化も発表された。

今年39歳になる深田だが、最近では着物姿でCMに出演。6月には映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』にてフワリー役としてゲスト声優出演する。年を重ねることで輝き続ける彼女にますます目が離せなくなりそうだ!

  • 写真近藤裕介

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事