離婚請求された福原愛 不倫疑惑で台湾と中国が反応真逆の背景 | FRIDAYデジタル

離婚請求された福原愛 不倫疑惑で台湾と中国が反応真逆の背景

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
都内のホテルで結婚発表した江と福原。結婚指輪は3000万円だったという。16年9月撮影

「不倫疑惑が報じられた福原愛(32)の評判は、台湾と中国でまったく違います。台湾で愛ちゃんの評価はガタ落ちですよ」

こう語るのは、中国人ジャーナリストの周来友氏だ。福原の夫で卓球元台湾代表の江宏傑(32)が、同国の高雄地方法院に離婚を請求したと報じられたのは4月23日。マネジメント会社を通じて江は、「2人が一緒に静かに処理できるよう距離をもって見守ってほしい」とコメント。一方の福原は、所属事務所が「江氏が協議の場についてくれたことを感謝します」と発表した。

『女性セブン』(3月4日発売)で福原の不倫が報じられた当初、江は「私の愛は変わっていない」と不仲を否定していた。福原も「(相手男性のA氏と)一緒の部屋に宿泊した事実はありません」と、騒動の終息に努める。だが、事態は好転しなかったようだ。

「『女性セブン』は、福原が2日連続でA氏とホテルや自宅に泊まる様子を報じていますからね。2人の子どもを台湾に残し、A氏と横浜中華街などでデートしていたんです。『一緒の部屋ではない』というコメントは、客観的にみれば説得力が薄いでしょう。

不倫報道後、江は激怒したとか。江はちゃんと説明するよう求めるも、福原は拒否。今回の離婚請求にいたったようです」(スポーツ紙芸能担当記者)

江が見せた掃除係の女性への気遣い

不倫騒動の一方で、『週刊文春』(3月4日号)は江のモラハラ疑惑を報じた。だが台湾では江に同情的で、福原に厳しい評価が多いようだ。

〈江さんは汚い言葉を使わない人。家族に悪口を言うなどありえない〉(友人のコメント、三立新聞網より)

〈江さんは礼儀正しい。練習中に掃除係の女性がゴミを運ぶのを見れば、自分から手伝うような選手。モラハラなど信じられない〉(コーチのコメント、TVBS新聞網より)

前出の周氏が続ける。

「『週刊文春』によると、愛ちゃんが江の母親から『アナタは我が家のカネを生む鳥よ』と言われショックを受けたとされます。根拠になったのは『金雞母』という言葉です。プラスのニュアンスが強く、訳すなら『稼ぎ頭』という意味でしょう。モラハラにはあたらないというのが、台湾の人々の印象です。

一方で愛ちゃんの行動は、許されるものではない。評価はガタ落ちです。幼い2人の子どもを台湾に置いて、別の男性とデート。2泊もしていたのですから。たとえ不倫が事実でないとしても、倫理的に大きな問題があると考えられています。『一緒の部屋に宿泊したわけではい』という説明だけでは、多くの人が納得できないでしょう」

台湾と違い、福原を擁護する声が多いのが中国だという。裏には、特別な事情と国民感情があるという。周氏が語る。

「中国の卓球トップリーグにいた愛ちゃんは、もともと人気の高い選手でした。愛らしい顔立ちが『陶器の人形のようだ』と、ファンが多かった。中国語をマスターしたのも、親近感を持たれていたんです。日本人以外なら、中国人の有名アスリートやスターと結婚するといいな、と思われていました。

しかし愛ちゃんが選んだ相手は、台湾の選手でした。しかも世界ランクは最高で47位と、イケメンですが、それほど有名ではない。格差婚で結婚生活は長く続がないだろうと言われていたため、今回の離婚請求もネット上では『やっぱり』という反応が主流です。

不倫に対しても寛容な反応が多い。格差があり愛ちゃんばかりが注目され、夫に不満がたまっていたのだろう。モラハラに走ったのは納得できると……。家庭で頻繁にイヤがらせを受け、愛ちゃんが仕方なく他の男性に助けを求めたのではないかという見方です」

海外でも波紋を呼んでいる、福原の不倫疑惑報道。今後は親権をめぐり、江と話し合いを続けることになりそうだ。

(文中、敬称略)

  • 撮影會田 園

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事