崖の上、木の上、断崖絶壁…世界の奇想天外ホテル大集合! | FRIDAYデジタル

崖の上、木の上、断崖絶壁…世界の奇想天外ホテル大集合!

木の上にある全面鏡張りの秘密基地 パラグライダーでチェックイン 断崖絶壁に浮かぶ客室ほか 最先端のとがった宿泊施設を厳選 コロナショックが終わったら行ってみたい!?

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

海のど真ん中から砂漠の片隅、地上400mの空中に浮かぶ一室まで。’10年以降に開業した世界の最新”珍”ホテル10選をご紹介! 海外旅行が難しい中、ひと時の旅気分をご堪能ください!

ツリーホテル 杉の幹に建てられた全面反射ガラスの謎のキューブ

【スウェーデン・2010年開業】一泊約6万6000円〜

©Treehotel

©Aflo

景観保全の目的で全体がミラーガラスに覆われている。地元のデザイナーによるホテル群で、「鳥の巣」「UFO」などをテーマにしたホテルが7棟建っており、9月〜3月の間はオーロラを見ることも可能

ビサテ ロッジ 国立公園の真横に建設 野生のゴリラに会えるトレッキングが人気

【ルワンダ・2017年開業】 一泊約17万円〜

©Bisate Lodge

客室は「自然との融和」をテーマに、鳥の巣を模したデザインに。160㎢という広大なボルケーノズ国立公園に隣接し、絶滅危惧種のマウンテンゴリラなど多様な動物を見られるトレッキングが魅力

ザ ウォールド オフ ホテル 外壁も室内もバンクシーのイラストだらけ 通称”世界一眺めの悪いホテル”

【パレスチナ・2017年開業】一泊約6500円〜

©Aflo

テロ防止を目的にイスラエルがパレスチナに建設した分離壁の真正面にあるホテル。覆面芸術家バンクシーが1年余りをかけて装飾した。施設内にはパレスチナの芸術家の作品を集めたミュージアムも

スカイロッジ アドベンチャー スイート 世界遺産『マチュピチュ』のすぐ近く 地上400mの断崖絶壁にあるカプセルホテル

【ペルー・2013年開業】 一泊約4万3000円〜

@Nature vive

マチュピチュ山の麓(ふもと)に広がる『聖なる谷』を見下ろす全面ガラス張りの客室はスリル満点。チェックインの際は断崖絶壁をロッククライミングし、チェックアウト後はワイヤーロープで地上まで移動する

北極熊酒店(ホッキョクグマホテル) 世界初! 中庭に建てられた水族館で24時間ホッキョクグマと一緒

【中国・2021年開業】 一泊約3万1000円〜

©Aflo

建物内にある水族館に飼育された2匹のシロクマを一日中楽しめる。今年3月のオープン以来予約が殺到する一方で、絶滅危惧種を劣悪な環境で生育することに対して、愛護団体からは非難の声が……

シックスセンシズ ジギーベイ 四方を岩山と海に囲まれてチェックインはパラグライダー!

【オマーン・2011年開業】 一泊約9万円〜

©Six Senses Zighy Bay

最大の特徴はアクセス方法。①岩山の頂上からパラグライダー②未舗装の道を4WDで走破③海からモーターボートを利用、というアトラクション性が話題

インターコンチネンタル上海ワンダーランド 閉鎖された採掘場跡地に建てられた5つ星ホテル

【中国・2018年開業】 一泊約3万1000円〜

©Aflo

深さ約90mの採掘跡に建造。各スイートルームに隣接する巨大水族館を始め、遊園地や有名レストランが並ぶ。通称「世界で最も海抜の低い5つ星ホテル」

ザ マンタ リゾート 海岸から250m沖合 水深4mにあるベッドルームが人気

【タンザニア・2013年開業】 一泊約16万円〜

©Aflo

「世界で最も美しい海」と評されるザンジバル諸島(インド洋)にあり、マンタなどの海洋生物に出会える。夜には屋上デッキにて満天の星を楽しむことも

カクシラウッタネン ベッドに寝ころびながらオーロラと星空が楽しめる

【フィンランド・2017年にリニューアル】 一泊約1万7000円〜

©Kakslauttanen Arctic Resort

特殊ガラスにより室内から快適にオーロラ観測が可能。雪のベッドやアイスチャペルなど過酷な環境と共存した施設が話題。’17年には展望タワーを新設した

イオン アドベンチャー ホテル サウナで汗をかきながらオーロラウォッチング

【アイスランド・2013年開業】 一泊約3万円〜

©ION Adventure Hotel

ユネスコ世界遺産のシンクヴェトリル国立公園からほど近い大自然の中で、天然温泉や屋外プール、ドライサウナを楽しみながらオーロラを観測できる

『FRIDAY』2021年5月7・14日号より

  • 取材・監修東松寛文

    平日は広告代理店で働くリーマントラベラーとして70ヵ国159都市に渡航。著書は『サラリーマン2.0 週末だけで世界一周』など。Instagram:@ryman_traveler

Photo Gallary18

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事