嵐・大野智の熱愛報道をジャニーズ“蜜月”週刊誌がスクープのワケ | FRIDAYデジタル

嵐・大野智の熱愛報道をジャニーズ“蜜月”週刊誌がスクープのワケ

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
‘20年いっぱいで芸能活動を休止中の「嵐」大野智。美女とのツーショット写真を撮られたが…(‘15年)

「女性自身」が報じた、人気アイドルグループ「嵐」のリーダー・大野智の熱愛スクープ。4月上旬に桜が咲き誇る京都で、“新恋人”とデートを楽しんでいたという。

嵐といえば、昨年末でグループでの活動を休止。他のメンバーはソロで活動する中、大野だけは芸能活動自体も休止していた。

「休止前、最後となった大晦日のコンサートでは、大野さんは“明日から自分のことをちょっと考えて、自分の時間を大切に生きてみようと思います”と、ファンへ向けてメッセージを送っていました。その言葉通り表舞台には一切姿を現さず、“自由”を満喫しているようですね」(ワイドショー関係者)

そんな彼と“京都旅行”を一緒に撮られたのが、30歳前後の小柄な女性。記事によれば、交際がスタートしたのは最近だという。

「大野と言えば、過去に10歳年下のシングルマザーと結婚を考えた真剣交際していたことを、週刊文春に報じられたこともありました。それが、嵐の活動休止への遠因になっていたとも言われました。だが、19年初めには破局してしまったようですね」(女性誌記者)

京都を散策する2人のツーショット写真などを含め、4ページに渡ってトップニュースとして記事を掲載した女性自身。だが、関係者は、それに多少の違和感を覚えたという。

「女性自身とジャニーズ事務所は、まさに“蜜月”関係。表紙やグラビアなど、一番ジャニーズを起用している雑誌と言っても過言じゃないでしょう。それだけに、今までジャニーズタレントの熱愛スキャンダルというのは、ほとんど扱ってこなかったはずですよ」(芸能プロ関係者)

そんな中で飛び出した、「嵐」というトップグループの熱愛報道という見事なスクープ。活動休止中とはいえ、ツーショット写真まで掲載する入れ込みようには、それなりのワケがありそうだ。

「ジャニーズ事務所としても、大野さんの熱愛スクープに関し、無理して止めるほどでもないと判断したということ、ではないでしょうか。つまり、今は彼と事務所の間にそれだけ距離があるということでしょう。今回のジャニーズの対応を見ていると、大野さんは芸能界に戻る可能性が本当に低いのかなと。そうであれば、事務所が全力で守らなかったのも、納得いくんですがね…」(同・芸能プロ関係者)

記事によれば、仕事関係者とのグループLINEから退会しているという大野。新恋人と二人で、新たな人生をゆっくり歩み始めているようだ――。

  • PHOTO西 圭介

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事