あのブランド麺も参戦!「辛いカップ&袋ラーメン10」食べ比べ | FRIDAYデジタル

あのブランド麺も参戦!「辛いカップ&袋ラーメン10」食べ比べ

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

人気店やご当地麺…夏に向けてますます盛り上がる「激辛」ラーメン市場!

各社から発売されている激辛ラーメン。担担麺ブームにより花椒のシビれをウリにする商品が増えている

ここ数年ブームとなっている激辛ラーメン。各店がさまざまな激辛ラーメンを提供している一方で、スーパーやコンビニで販売されているカップ麺やインスタントラーメンにも、『激辛』を謳う商品が増えているようだ。これまでは、「蒙古タンメン中本」のように激辛の人気店が監修したものがほとんどだったが、最近では横浜や宮崎の“ご当地”激辛ラーメンや、「日清カップヌードル」や「サッポロ一番」といった国民食的なブランドも激辛ラーメンの開発に乗り出している。

そこで、これから夏に向けてますます盛り上がりそうな激辛ラーメンの中から、スーパーやコンビニで手軽に購入できる10食をピックアップ。それぞれに食べ比べてみた。

今回、辛さを5段階評価するにあたって、「辛さ3」の基準にしたのは、韓国発の激辛ラーメン「辛ラーメン」。これを基準に実食者の感覚で辛さを1~5で評価しているので、ご参考にされたし。

辛いもの好きなら一度はたべたことがある、激辛ラーメンのロングセラー

人気ブランド麺が激辛戦線に殴り込み!

国民的人気を誇るカップ麺やインスタント麺、人気シリーズでも激辛が続々

■カップヌードル シビれる花椒の火鍋ヌードル(日清食品)

激辛レベル:2 ☆★☆☆☆

中国料理の「火鍋」を再現したカップヌードル。唐辛子のシビれ、花椒の痺れ、10種類のスパイスによる苦味や風味が押し寄せる複雑な味わい。辛さ自体はそれほどでもないが、中華風味のスパイシーなスープと“謎肉”との意外な相性のよさが楽しめる。

謎肉のほか、チンゲン菜、キクラゲなどの中華食材も具材に。カップヌードルの麺とスープの相性もよい/カップヌードル シビれる花椒の火鍋ヌードル(日清食品)

■MARUCHAN QTTA EXTRA HOT(東洋水産)

激辛レベル:3 ☆☆★☆☆

唐辛子系の辛さがストレートに味わえる一杯。さらに食べ進めるとシビれも後からついてくる。QTTAならではの歯ごたえがしっかりした太麺と、挽肉、キャベツ、インゲンなどの具材でボリューム感もあり、辛さ、ボリュームとも満足度が高い。

QTTAシリーズ史上“最辛”を謳うだけあり、辛さはなかなかのもの。具材の存在感も光る/MARUCHAN QTTA EXTRA HOT(東洋水産)

■サッポロ一番 みそラーメン 旨辛(サンヨー食品)

激辛レベル:2 ☆★☆☆☆

国民的インスタントラーメンも激辛戦線に参戦。しっかりした辛みを出しつつ、「サッポロ一番」シリーズのイメージを壊すことなく、全体的にマイルドな味わいに仕上げているのはさすが。縮れ麺の旨さも堪能できる一杯。

「サッポロ一番 みそラーメン」がベース。特に麺が旨いと思ったら、公式サイトによると麺には味噌を練り込んでいるとか/サッポロ一番 みそラーメン 旨辛(サンヨー食品)

人気店監修によるハイレベルな激辛ラーメン

店の味の再現度が年々レベルアップしている印象。これから夏に向けてほかの人気店監修もどんどん登場しそう

■蒙古タンメン中本 辛旨味噌(セブンプレミアム)

激辛レベル:4 ☆☆☆★☆

現在の激辛ラーメンブームの立役者である「蒙古タンメン中本」監修、セブンイレブン限定販売。とろみのある激辛スープは濃厚で旨みが強く、太麺との絡みも抜群。豆腐やキャベツといった具材の食感も再現度が高い。ライスにもよく合う。

セブンイレブンで一番売れているカップラーメンだとか。夏限定でさらに辛い「北極ラーメン」も販売される/蒙古タンメン中本 辛旨味噌(セブンプレミアム)

■東京タンメントナリ監修 辛激タンメン シビレ(明星食品)

激辛レベル:4.5 ☆☆☆★☆

タンメンの人気店監修、ローソン限定販売。フタを開けると漂うニラの香りに食欲がそそられる。さらにショウガがきいたスープは、花椒の痺れる辛さと相まって複雑な味わいに。辛さは今回の商品の中でもトップクラス。縮れ太麺ともよく絡む。

タンメンが看板メニューの店監修だけあり、具材はたっぷり。ボリューム的にも満足度が高い/東京タンメントナリ監修 辛激タンメン シビレ(明星食品)

ご当地激辛ラーメンが続々登場!

全国各地で昔から親しまれている激辛ラーメンが意外に多い。実は辛いもの好きな国民性?

■元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン メチャ辛(サンヨー食品) 

激辛レベル:3.5 ☆☆★☆☆

川崎市民のソウルフード「元祖ニュータンタンメン本舗」を再現したカップ麺。すっきりクリアな塩味スープで、唐辛子の辛さがダイレクトに伝わる。ふわふわの溶き卵、鶏そぼろの優しい味わいの具材が辛さとの絶妙なバランスを実現。

塩味スープに唐辛子、溶き卵、鶏そぼろとシンプルな構成で、より刺激的な辛さが楽しめる/元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン メチャ辛(サンヨー食品)

■勝浦タンタンメン 

激辛レベル:2.5 ☆★☆☆☆

千葉県勝浦市で食べられているご当地ラーメン。その特徴であるたっぷりのラー油とタマネギをしっかり再現。見た目ほどの辛さはないが、その分ラー油の香りや鶏べースのスープ、ストレート麺の味わいが楽しめる。全体的にハイクオリティな一杯。

地元の漁師が体を温めるため、たっぷりのラー油を使うようになったとか。ご当地グルメを広めるために結成された「熱血!!勝浦タンタンメン船団」監修/勝浦タンタンメン

■即席赤からラーメン(寿がきや) 

激辛レベル:2.5 ☆★☆☆☆

名古屋発祥の居酒屋チェーン「赤から」と、東海圏のソウルフード「寿がきや」のコラボレーション。スープはすっきりめで辛さの中にほんのり甘みが漂う仕上がりに。歯ごたえのある麺との相性もよい。

ベースは「赤から」名物の「赤から鍋」。本家と同じように、ニラやモヤシをトッピングするとより本格的に。カップ麺もあり/即席赤からラーメン(寿がきや)

■明星 チャルメラ 宮崎辛麺(明星食品) 

激辛レベル:4 ☆☆☆★☆

宮崎県のご当地激辛ラーメン「辛麺」をチャルメラが再現。「チャルメラだから……」と高を括ると痛い目に遭う辛さ。鋭く突き刺さるような刺激で、激辛好きも満足できるはず。溶き卵(別で用意)のマイルドな甘さが余計に際立つ。

袋の裏の作り方にも卵を入れるように指示が。辛みが強いので2個入れてもよさそう。カップ麺もあり/明星 チャルメラ 宮崎辛麺(明星食品)

その他

■日清爆裂辛麺 極太激辛ラーメン(日清食品) 

激辛レベル:4.5 ☆☆☆☆★

唐辛子の強烈な辛さが勢いよく口に広がり、油断するとむせかえるほど。さらに特徴はインスタント麺の限界を超えるような極太面。ワシワシの麺と辛さと旨みが強いスープとの相性がよく、食べ応えも十分。

日清食品史上、最辛と最太を誇る。袋裏の作り方では、モヤシやキャベツなどのミックス野菜を炒めて具材にすることを推奨。激辛焼きそばもあり/日清爆裂辛麺 極太激辛ラーメン(日清食品)

激辛ラーメンは、年々そのクオリティや再現度が上がっており、今後も夏に向けてさらなる新商品が登場する予感。辛いものが好きでも、なかなか外食や外出がままならない現状のストレスを、激辛ラーメンで吹き飛ばしてみてはいかが?

  • 取材・文・写真高橋ダイスケ

    ライター・編集者。ラーメン専門誌などで取材を重ねる。激辛料理も好物。

Photo Gallary16

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事