宮迫博之と「共演なし」蛍原徹YouTubeデビューの狙い | FRIDAYデジタル

宮迫博之と「共演なし」蛍原徹YouTubeデビューの狙い

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
本誌の直撃に答える蛍原徹。『闇営業問題』後は、相方の宮迫博之とは共演ナシだが…(‘20年)

「雨上がり決死隊」の蛍原徹がゴルフ専門のYouTubeチャンネル『ホトゴルフ』を開設し、5月6日に初投稿した。週3回のペースで動画を配信するという。

蛍原は38歳のときに東野幸治の勧めでゴルフをはじめ、以降15年間ドはまりしているという。1日に15~6時間はゴルフのことを考えていることを明かした。

そんな頭の中がゴルフ一色の蛍原だが、一方でテレビ界から去ってしまった相方・宮迫博之ことを、少しは考えているのだろうか。

宮迫は‘19年の闇営業騒動を発端にテレビに出られなくなり、ついには吉本興業からも去った。そして‘20年1月からユーチューバーデビュー。だが、蛍原はトーク番組などで、

「宮迫のYouTubeチャンネルに出るわけがない」
「動画は見たことがない」

と公言していた。

「『ホトゴルフ』の動画の初めには、“構想1年半”というテロップが出ました。それは宮迫さんがYouTubeを始めたころと時期が重なります。まさかその頃から蛍原さんの構想も始まっていたとは…。

要するに蛍原さんはYouTubeに興味がないのではなく、“宮迫さんの動画”に興味がないのでしょうね。彼は吉本を辞めて自粛している中、テレビ復帰を果たす前にYouTubeを始めてしまった。ここで簡単に宮迫と共演すると、スタッフやスポンサーなどにも示しがつかないと考えていたのかもしれません」(ワイドショー関係者)

宮迫といえば先日、親交のある吉本芸人にオファーをしてから後でマネージャーを紹介してもらう方法でYouTubeのコラボを連発していたところ、吉本サイドから「芸人に直接オファーするのではなく、先に会社を通すように」と釘をさされたということが報じられた。

その報道が出てから初となる9日、宮迫のチャンネルには「野性爆弾」のロッシーが登場した。正式にオファーすれば、吉本としてはコラボもあながち無下に断るということではないようだ。

もしくはロッシーサイドからのオファーかもしれない。というのもロッシーのチャンネルは登録者数が1万5千人程度、宮迫は140万人とケタが違う。ロッシーや吉本としても非常においしいコラボだろう。

「ただ、蛍原さんとの共演となるとハードルが高いでしょう。あれだけ『アメトーーク!』(テレビ朝日系)での復帰にこだわっていたわけですから、YouTube番組で“復帰後初共演”という形を取るわけにはいかないでしょう。ただ、『ホトゴルフ』の登録者数を増やしたいと考えるのであれば、宮迫チャンネルとのコラボはウルトラCとなって非常に注目されるでしょうね」(スポーツ紙記者)

『ホトゴルフ』では、2回目のゲストに東野幸治と岡村隆史が登場した。これを見ても吉本がガッツリと制作に関与していることがうかがい知れる。

持ちつ持たれつのコラボでお互い“利用”するとなれば、「雨上がり決死隊」として“奇跡の復活劇”を見ることはできるのだろうか…。

  • PHOTO齋藤 雅昭

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事