大沢たかお20㎏のビルドアップ!「はち切れんばかりの肉体」 | FRIDAYデジタル

大沢たかお20㎏のビルドアップ!「はち切れんばかりの肉体」

映画『キングダム』で最強の武将を演じるためトレーニングウェア姿を発見撮

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
高級スーパーからトレーナーと見られる男性と出てきた大沢。上半身が引き締まり、袖はパンパン状態だった

GW真っ只中の広尾商店街(渋谷区)に俳優の大沢たかお(53)が現れた。驚くべきはその肉体。黒いトレーニングウェアがはち切れそうなほどに上半身がビルドアップされていたのだ。

大沢は’19年4月に公開された映画『キングダム』で、最強の武将『王騎』を演じるために17㎏増量したことが話題となった。

「現在、『キングダム』の続編が制作中なんです。前作ではわずか20分足らずの出演時間にもかかわらず、その役作りへのストイックさと再現度で、大沢は原作ファンに『ハマり役』と言わしめました。続編では王騎は主役級のメインキャラになっているため、世間の期待も高い中、大沢は前作以上にストイックに増量のためにトレーニングを重ねています。

’20年8月、筋トレ中に全治2ヵ月のケガを負ってしまいましたが、それ以来、一から体幹トレーニングを施し、ケガをしない身体を作り上げてきたそうです。今回は20㎏以上増量しているのではないでしょうか」(制作会社関係者)

実写化不可能と言われた役をそのストイックさでモノにしてしまう大沢もまた王騎に負けない豪傑だ。

上腕二頭筋はとくに太くなっていた。これまでの大沢のイメージからかけ離れ、53歳にして「完璧な肉体」を手にしていた
本誌未掲載カット 大沢たかお20㎏のビルドアップ!「はち切れんばかりの肉体」
本誌未掲載カット 大沢たかお20㎏のビルドアップ!「はち切れんばかりの肉体」

『FRIDAY』2021年5月28日号より

  • 撮影原一平 

Photo Gallary4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事