髙橋ひかる ネクストブレイク女優が撮影の合間に見せた「透明感」 | FRIDAYデジタル

髙橋ひかる ネクストブレイク女優が撮影の合間に見せた「透明感」

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24<外苑前 14時55分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
高橋はロケが始まる直前まで熱心に台本を読み込んでいた。カットがかかるとすぐに爽やかな表情に

4月からテレビ東京に新設された土曜深夜のドラマ枠〝サタドラ〟。5月22日放送開始で、サタドラの第2弾作品となるのが、『春の呪い』だ。

「主演は新人女優の高橋ひかる。『国民的美少女コンテスト』でグランプリを受賞した経験を持つ、透明感抜群の19歳です」(芸能プロ関係者)

4月の昼下がり、高橋は外苑前で本作の撮影に挑んでいた。亡き妹の婚約者と恋に落ちる――という難役を務める彼女。全力疾走するシーンでは疲れた顔も見せず、サラサラの長い髪を風になびかせて何度もダッシュを繰り返していた。婚約者役の工藤阿須加(29)との共演シーンで、ニコニコと笑顔を浮かべる様子も。

ネクストブレイク女優が、土曜の夜にフレッシュな魅力を見せてくれそうだ。

本誌未掲載カット 髙橋ひかる ネクストブレイク女優の主演現場
本誌未掲載カット 髙橋ひかる ネクストブレイク女優の主演現場
本誌未掲載カット 髙橋ひかる ネクストブレイク女優の主演現場
本誌未掲載カット 髙橋ひかる ネクストブレイク女優の主演現場

『FRIDAY』2021年5月28日号より

  • 撮影近藤裕介

Photo Gallary5

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事