新垣結衣の結婚で大盛況!競馬ファンが狙うオークス「逃げ恥」馬券 | FRIDAYデジタル

新垣結衣の結婚で大盛況!競馬ファンが狙うオークス「逃げ恥」馬券

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
結婚を発表したガッキーとお源さん。17年2月のエランドール賞授賞式で(画像:時事通信社)

新垣結衣(32)と星野源(40)の電撃結婚のニュースは、多くの人を驚かせたが、競馬ファンの間でも熱く盛り上がっている。

《#エイプリルフールかと思った》のタグをつけて、2人を祝福したのは福島県の相馬野馬追執行委員会のツイートだ。

〈星野源様、新垣結衣様ご結婚おめでとうございます。新垣結衣様には、南相馬市の野馬追に出場している家族をテーマにしたNHKドラマ「絆〜走れ奇跡の子馬〜」にご出演頂いたご縁がございます。末長くお幸せに!!〉

2017年3月に放送された『絆~』は、伝統の祭典「相馬野馬追」で有名な福島・南相馬市を舞台にしたヒューマンドラマ。G1馬を育てる夢を追いながら生産牧場を営む父と長男。だが、長男は東日本大震災の日に生まれた子馬を守り命を落とす。兄の遺志を継ぎ、妹は父とともにさまざまな困難と闘いながら、子馬を夢の競走馬へと育てていく……。

「東日本大震災という題材を扱っただけに、いろいろな人の複雑な心情が入り混じったドラマでした。でもガッキーファンにとっては、ちょうど『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の放送が終わった後のロス感が強かった時期で、好評だった。馬の世話をするガッキーの姿が健気でした」(テレビ誌ライター)

注目される「世相馬」とは?

ガッキーと競走馬の絆は深いのか、5月23日は優駿牝馬(オークス)G1が開催される。

今年の最大の見どころは、白毛馬で桜花賞馬のソダシ(牝3)だ。ソダシは2歳時にG1阪神ジュベナイルフィリーズで勝利し、これまでデビューから無傷の5連勝というスーパーホース。父はクロフネ、母はブチコ、母の父はキングカメハメハ、母の母はJRAでは初めて馬券圏内に食い込んだ白毛馬シラユキヒメだ。

「シラユキヒメとクロフネの間に生まれたユキチャンは、08年の川崎の交流重賞・関東オークス(Jpn2)で優勝。同年の秋華賞(G1)には白毛馬として初めてJRAのG1出走馬となりました。シラユキヒメもユキチャンもアイドルホース的存在で、ブチコもそのブチ柄が大人気だった。ソダシは名実ともにスーパーホース。桜花賞も万全のレース運びで快勝したので、今回も1番人気になるでしょう」(競馬ライター)

競馬ファンなら、G1の予想に欠かせないのが俗にいう「世相馬券」「サイン馬券」。世相・出来事・流行などから予想する手法の一つだ。

競馬ライターの花岡貴子さんもツイッターで〈これといった逃げ馬がいないので #ソダシ が逃げて純白ゴールイン かもしれません(笑) 今週の #オークス は 2 げ 8 じ ですかね(笑) #新垣結衣 さん #星野源 さん #おめでとうございます #JRA〉とさっそく「予想」している。

「『純白のウエディング・ソダシとアカイトリノムスメの紅白馬券』とか、『逃げ恥婚でも2400mを逃げるのは困難』とか、『赤枠と白枠で決まり』などSNSはかなり盛り上がっています」(同前)

ソダシは6枠11番。コロナ禍での開催とはいえ、今年のオークスは「逃げ恥馬券」がよく売れる?

  • 写真時事通信社

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事