夫がDVで逮捕の熊田曜子「義母との不仲も…」はけ口なき家庭事情 | FRIDAYデジタル

夫がDVで逮捕の熊田曜子「義母との不仲も…」はけ口なき家庭事情

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
病気などで頭髪を失った子どもたちの医療ウィッグ用に自身の髪の毛を提供している熊田。昨年2月撮影

「顔を殴られました」

夫である会社経営者と口論になり、暴力を振るわれた女性はみずから110番通報。かけつけた警察官に、こう事情を説明した。DV被害を訴えたのは、タレントの熊田曜子(39)だ――。

事件が起きたのは、5月18日未明。急行した警察官は、熊田を殴ったとされる夫のA氏を現行犯逮捕した。A氏は20日の送検後に釈放され、現在は双方が弁護士をたてて協議しているという。

「熊田さんとA氏が結婚したのは、12年4月です。3人の娘に恵まれましたが、A氏がパワハラやモラハラ行為をくり返し、以前から関係はギクシャクしていたと言われています」(芸能事務所関係者)

熊田は自身のインスタグラムに、A氏への不満をたびたびつづっていた(以下、原文ママ)。

〈朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理。食べるって言ったのに。このパターンもう100回は経験してるけどかなりのダメージ〉

〈旦那様、好きなだけ飲んで帰ってきていいから静かに帰宅して下さい。頑張って寝かしつけたのが水の泡〉

さらに18年に放送された『ダウンタウンDX』では、「夫はサラリーマンとして東京・丸の内に出勤していた」と明かした熊田。しかし……。「いつの間にか辞めていて新しい仕事を始めていた」という。なんの相談もなく転職されては、妻としては納得いかないだろう。

育児とグラビアを両立させるために……

『FRIDAYデジタル』のインタビューに応じた熊田。育児と仕事の両立のたいへんさを語った。19年12月撮影

熊田が頭を悩ませるのは、A氏との関係だけではないようだ。インスタには、こんな書き込みもある。

〈明日、一緒に夕食を食べましょうというお姑さんからのお誘い。予定が入ってるし義家族と会う約束は別日にあるからお断りしたらめっちゃ怒られた〉

前出の芸能事務所関係者が続ける。

「姑である義理のお母さんとも、あまりうまく行っていないようです。義母はかわいい孫を見るため、よく熊田さんの家を訪れているとか。ただ熊田さんが40歳近くになってもグラビアの仕事を続けていることに、不満を持っていると言われます。A氏は母親の肩を持ち、一緒に熊田さんを非難することもあるそうです。

熊田さんは、グラビアの仕事に強い誇りを持っています。育児や家事も、しっかりこなしている。ただ家庭内にグチを言う相手がおらす、ストレスがたまっているのでしょう。インスタに不満をつづっているのも、そうした事情が背景にあるのかもしれません」

熊田はグラビアの仕事のために、育児や家事を疎かにすることはない。『FRIDAYデジタル』(20年1月17日配信)のインタビューでは、次のように語っている。

「ダイエットしたくても育児に仕事に忙しく、エステやジムに行くヒマがありません。そこで私が心掛けたのが完全母乳です。ミルクなどを一切使わず、母乳だけで育てるんですよ。完全母乳なら、一日で700キロカロリーも消費します。母乳は子どもの健康にも良いので、一石二鳥なんです。

あまりにも胸が張って痛い時には、専用の小型マシンをつけ自動で乳を吸い上げさせています。ジムに行けない分、家庭ではなるべく身体を動かすようにしていますね。例えば洗濯物を干す時は、子どもを抱っこしながら『パパのTシャツひらひら~』と言って、大げさに動くんです。座ってゆっくり食事をとるヒマもありません」

子どもが幼いので行動範囲も限られる。沖縄での撮影を終え、日帰りで帰ってきたこともあるという。『FRIDAYデジタル』には、こう話していた。

育児のために、ほとんどの撮影場所は都内近郊に限られます。子どもが3人もいるので、授乳も大変です。ちょっとグズると、授乳ケープ(身体を覆う大きめのマタニティウェア)をかぶり電車の中でも公園でもすぐに母乳をあげています。撮影の合間に授乳したこともあるんです。育児と仕事の両立は正直しんどいですが、世の中のママさんの励みになるようにグラビアは続けたい」

逮捕されたA氏は、熊田の苦労を知っていたのだろうか……。双方が弁護士を立てた協議は、離婚も視野に進められているという。

  • 撮影会田 園

Photo Gallary2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事