仲間由紀恵「カフェを貸し切って日傘で撮影」の圧倒的存在感 | FRIDAYデジタル

仲間由紀恵「カフェを貸し切って日傘で撮影」の圧倒的存在感

ニュースの現場 FRIDAY 目撃!ハリコミ24 <有明11時20分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
ウェーブさせた髪をヘアピンでおさえ、ロケ先のカフェに向かう。傘を差してしっかり日焼けを防止

ふんわりとしたブラウンのワンピースに身を包んだ仲間由紀恵(41)を発見したのは、ゴールデンウィーク真っ只中の午前中のことだった。

険しい表情を浮かべながら、大学キャンパス内にあるカフェを貸し切って行われた撮影に臨んだ仲間。しかしカメラが止まると、演技中とは打って変わって、穏やかな笑みをたたえ、スタッフと談笑している。そして、自ら日傘を差し、近くで待機していた送迎車へと向かったのだった。

「真っ白な美肌で知られる仲間ですが、沖縄から上京してきた10代の頃は、ずいぶん日焼けしていたそうです。それでも、アドバイスを受けて日焼け防止を徹底していたら、今では女優のなかでもトップクラスの色白肌を手に入れたのだとか」(芸能プロ関係者)

’18年に双子を出産した後も、連ドラに精力的に出演し、ますます女優として輝きを増す仲間。わずかな時間でも日焼け防止を怠(おこた)らない日々の努力が、彼女の美しさを支えているのだ。

2006年の仲間由紀恵(写真・共同通信社)
2011年の仲間由紀恵(写真・共同通信社)
2013年の仲間由紀恵(写真・共同通信社)
2020年の仲間由紀恵(写真・共同通信社)
2006年の仲間由紀恵(写真・AFLO)
’17年9月末、港区にある高級スーパーで買い物をする仲間。今年の6月下旬には、双子の男児を出産した
04年の仲間由紀恵(写真・共同通信)
05年の仲間由紀恵(写真・共同通信)
05年の仲間由紀恵(写真・共同通信)
05年の仲間由紀恵(写真・共同通信)
14年の仲間由紀恵(写真・共同通信)
  • 撮影岡田浩太郎

Photo Gallary12

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事