石原さとみ さいたまの街角で「ちょっぴりお疲れ顔」のワケ | FRIDAYデジタル

石原さとみ さいたまの街角で「ちょっぴりお疲れ顔」のワケ

目撃!ハリコミ24 <さいたま 16時10分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
デニム姿で劇場を後にする石原さとみ。この舞台のためにバッサリ髪を切ったという

放送中のドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系)で主演を務めている石原さとみ(34)。5月中旬、彼女の姿は『彩の国さいたま芸術劇場』にあった。実は、『恋はDeepに』はすでにクランクアップ済みで、現在は舞台『終わりよければすべてよし』の公演真っ最中なのだ。

「この舞台は、シェイクスピア全37戯曲の完全上演を目指すプロジェクトのフィナーレを飾る作品。藤原竜也(39)や吉田鋼太郎(62)など実力者が揃(そろ)い踏みで、全国各地を回る公演ということもあり、石原もかねてから非常に気合が入っていました。ただ、彼女は開幕と同時に別の映像作品の撮影にも入っており、公演後にその現場に向かうこともあるなど、非常に多忙な様子です」(舞台関係者)

なるほど、昼の公演を終えて劇場から出てきた石原の表情は、ちょっぴりお疲れ気味。バッサリと切ったショートヘアが目を引くも、少し浮かない顔のまま、送迎車に乗り込んだ。

昨年、結婚したばかりの石原だが、今は仕事一筋な生活を送っているようだ。

『FRIDAY』2021年6月11日号より

  • 撮影堀田咲

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事