菜々緒が見せた「驚きのヤンキー姿」に5万超いいねの嵐! | FRIDAYデジタル

菜々緒が見せた「驚きのヤンキー姿」に5万超いいねの嵐!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
18年には「日本ジュエリーベストドレッサー賞」を受賞した菜々緒。ヤンキー役もこなせるのだから、まさに圧倒的な存在感だ(AFLO)

人気モデルで女優の菜々緒が、自身のインスタグラムアカウントに「ヤンキールックス写真」をアップして話題沸騰だ。

ヤンキールックスといっても、現在公開中の出演映画『地獄の花園』にまつわるもの。宣伝と言えば宣伝だが、そこは菜々緒、この投稿には4万8000のいいね!が寄せられている。

写真では赤い特攻服を着た菜々緒がカメラに向かって思いっきりメンチを切っている。目元は紫のシャドウをひき、髪は紫色のコーンロウで、毛先にはビーズをあしらった。なんともイカついスタイルだが、菜々緒がやるととても新鮮に見えるから不思議なものだ。おそらく、普段の清楚なイメージとはかなりのギャップがあるからだろう。

5月21日に公開された『地獄の花園』の公式HPでは、映画について「真面目に働き、日本の経済を支える日本のOLたち。花園のようにも見える華やかな彼女たちの職場では、地獄のような派閥争いが裏で行われているとしたら…。地上最強のOLを目指したOL戦国時代の幕あがるーー!!」と紹介している。ブッとんだこの作品の脚本を書いたのは、お笑い芸人のバカリズムだ。

菜々緒は主人公の田中直子(永野芽郁)と同じ会社に勤める安藤朱里として登場。「〝悪魔の朱里〟とOL達から恐れられ、その名を轟かせる」「会社の一大勢力である安藤一派としてOL達を牛耳っている。その見た目でそつなく仕事をこなし、特には傷だらけの顔で会議に参加する姿も…」(公式HP)と何とも難しい役柄を演じている。

本人は「脚本がバカリズムさんでヤンキーOLのストーリーと聞いただけで絶対面白いと確信しました。ヘアーをコーンロウにしたり、かなりパンチのあるキャラクターに仕上がってます。アクションもあり、灼熱の中での撮影でしたが皆で一丸となって頑張りました!とにかく笑って楽しめる、かっこよく戦う熱い女性達の作品です」「夜露死苦!!」などとコメントしている。

ドラマ、映画、バラエティーに引っ張りダコの菜々緒だが、この難しい役への挑戦で更に仕事の幅が広がることになりそうだ。ますます彼女から目が離せない!

  • 写真AFLO

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事