広瀬すずの「美しすぎるストレート新ヘア姿」にファン歓喜…! | FRIDAYデジタル

広瀬すずの「美しすぎるストレート新ヘア姿」にファン歓喜…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
20年、家電の宣伝イベントに出席した際の広瀬すず(AFLO)

芸能事務所「フォスタ/フォスター・プラス」がインスタグラムアカウントで、所属している女優の広瀬すずの最新画像を公開。「かわいすぎる!」とネットで大きな反響を呼んでいる。この写真は6月1日に開かれた映画『いのちの停車場』の全国公開記念舞台あいさつに、広瀬が登壇した際に撮影したとみられ、広瀬が見せた新しい髪形に話題沸騰中だ。

写真の広瀬は、明るい茶髪のストレートボブヘア。4月28日発売のファッション誌『MORE(モア)6月号』(集英社)の表紙を飾った際は「ゆるふわボブパーマ」だったが、その髪型を一新。事務所のアカウントは2枚の写真をアップしており、1枚目は広瀬が左手に映画のチラシのようなものを持ち、歯を輝かしながら、ニッコリとカメラを見つめている。

もう1枚は舞台上で着物姿の主演女優・吉永小百合らと4人で記念撮影に応じている場面だ。

『いのちの停車場』は金沢の小さな診療所を舞台にした、同名小説を原作にした物語。

<在宅医療を通して”生”に寄り添う医師と、死に向かう患者、その家族たちが紡ぎ出す、いのちの物語が誕生しました。在宅医療とは、治し、支え、そして看取る医療であり、患者と家族の想いを叶える一つの方法です。やがて来る”その日”をその人らしく迎えるために、何ができるのでしょう。最期の一瞬の輝きに寄り添い、自分らしい“いのちのしまい方”をやさしく問う>(公式HP)という、ヒューマンドラマが描かれた作品だ。

同映画には吉永小百合ほか、松坂桃李、西田敏行、石田ゆり子など、豪華なキャストが肩を並べる。その中で広瀬は、診療所の訪問看護師、星野麻世役を演じる。「看護師として、患者とどう向き合うべきか悩みましたが、監督からのアドバイスもあり、重くなり過ぎないよう常にフラットな気持ちでいるように意識しました。今回、役を通して、人のために働くということが実感できましたし、人とのつながり、家族の大切さを改めて感じることができました」と公式HPでコメントを掲載している。

2012年にミスセブンティーンのグランプリに選ばれてから、大物女優へと駆け上がった広瀬。髪型が変わるたびに雰囲気も演技も変わる彼女の活躍に、今後も目が離せそうにない!

  • 写真AFLO

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事