米倉涼子『ドクターX』復帰のウラに「綾瀬はるかへのライバル心」 | FRIDAYデジタル

米倉涼子『ドクターX』復帰のウラに「綾瀬はるかへのライバル心」

2年ぶりに超人気シリーズが帰ってくる!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
個人事務所の社長となっても、視聴率女王の座を維持できるか

米倉涼子(45)が今年10月期に放送される連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」第7弾(テレビ朝日系)に主演することが発表され、2年ぶりの同シリーズ復活にテレビ業界では早くも注目が高まっている。シリーズ終了説もささやかれていた中での登板決断が、米倉にとってある種の“賭け”でもあるからだという。

「『ドクターX』は’12年に第1弾がスタート。米倉演じるフリーランス天才外科医がさまざまな壁と戦っていくストーリーで、’19年まで放送された計6シリーズ全体の平均世帯視聴率が20%超という大ヒット作です。例年10月期に放送されていましたが、’20年3月に米倉が所属大手事務所から独立。同10月期の放送がなかったため、フリー転身とともに『もう辞めたのか』との見方も出ていた。そうした中での“電撃復活”決定のため、期待が高まっています」(スポーツ紙放送担当記者)

ただ、そんな米倉も今回は安泰ではない。場合によっては「視聴率女王」から転落するリスクもあるという。「ドクターX」は’13年の第2弾から’17年の第5弾まで4シリーズ連続で20%超という驚異的な期間平均視聴率を記録。だが’18年9月の単発特番が16.6%、19年の第6弾は18.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と勢いに陰りが出ていたのだ。

「作品のイメージがつきすぎることを米倉が好んでいないとされるうえ、視聴率が下降傾向であることなどから、テレビ界では“『ドクターX』はピークは過ぎた”との推測も出ていた。そんな状況で米倉が復活を決めたわけです。とはいえ、今回、第6弾の18.5%を大きく下回ったら、築き上げてきた“最強ドラマ”や“視聴率女王”のイメージに傷がつくことになります。大手芸能事務所の後ろ盾がなくなった今、それは彼女の今後の仕事に大きく影響します」(番組制作会社社員)

そんな米倉が意識している人気女優がいる。綾瀬はるか(36)だ。米倉は4月26日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」にゲスト出演し、唐突に「綾瀬はるか」の実名を挙げた。

「米倉は同番組で個人事務所社長業の大変さを話していました。そして日ごろから自身の成長のため“悔しいこと探し”をしていると告白。やる気につなげる思考法らしいのですが、番組の中では、『例えば「ここに前出てた綾瀬さんは面白かったのに私はダメだった」とか』と、その具体例を挙げたのです。実際に綾瀬は3月8日放送の『しゃべくり』に出演して、盛り上がったわけです。米倉は、綾瀬と自身のトークを比較して悔しがろうとしていたわけですから、かなり意識しているのでしょう」(前出・放送担当記者)

実際に綾瀬は、18年7月期のTBS系「義母と娘のブルース」が期間平均視聴率14.2%、今年1月期の同「天国と地獄」が15.5%と主演連ドラが絶好調。「新・視聴率女王」の最右翼と言っていいだろう。

「もし『ドクターX』第7弾が、『天国と地獄』の15.5%を期間平均で下回ってしまえば、そのインパクトは大きい。ドラマ業界では、綾瀬が事実上“新・視聴率女王”の座についたとみられてしまう。だから“15.5%の攻防”が米倉にとって女王転落がかかる大きな分かれ目になるのです。そうしたことが頭にあるだけに、番組で綾瀬の名が出てしまったのかもしれません」(同前)

ではなぜ、「ドクターX」を2年ぶりに引き受けたのか。背景には、個人事務所で孤軍奮闘していることへの危機感もあると目されている。米倉は年内配信予定の動画配信大手『Netflix』のドラマ『新聞記者』に主演するが、地上波の連ドラ主演は19年10月期の「ドクターX」第6弾が最後。

「やはり女優は連ドラで主演しないと存在感が薄れてしまう。個人事務所の社長として焦りもある米倉が、リスクをとってリングに上がったのではないでしょうか」(大手芸能プロ関係者)

各局は例年、年末の10月期は力作を投入する。今年もすでに、フジテレビが「月9」枠で窪田正孝主演「ラジエーションハウスⅡ」放送を決定。TBSが看板枠「日曜劇場」で小松左京氏の名作が原作の「日本沈没-希望のひと-」を小栗旬主演で放送するなど、強力ドラマがそろい始めている。

米倉が「私、失敗しないので」とばかりに横綱相撲を見せるのか。それとも綾瀬はるかに女王の座を明け渡すことになるのかーー。

  • 写真アフロ

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事