小島瑠璃子「愛車と高級ホテル宿泊」紹介に批判殺到もどこ吹く風 | FRIDAYデジタル

小島瑠璃子「愛車と高級ホテル宿泊」紹介に批判殺到もどこ吹く風

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
インスタグラムで真っ赤なジャガーやサンローランのバッグなどを投稿している小島。好意的ではないコメントも寄せられているようで……

人気タレントの小島瑠璃子が6月3日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。愛車の真っ赤なジャガーを運転し超高級ホテルに一人で宿泊する様子を紹介した。

成功者として羨望の声が上がってもおかしくないが、むしろ逆で、SNSなどには彼女への批判コメントが集まっているという。

VTRでは、仕事終わりにイギリスの高級車ジャガーのセダンを小島自身が運転している映像が流れた。後部座席にはさりげなくフランスの高級ブランドサンローランのトートバッグが置かれている。

そして小島はこのまま自宅には戻らず、星野リゾートが手掛ける東京・大手町の高級温泉旅館「星のや 東京」にチェックイン。広々とした室内にはダブルベッドが置かれ、枕が二つだったが、小島いわく一人で宿泊したという。1泊10万円ほどということなので非常に贅沢なひとときだ。

そんなリッチな場所で小島は趣味のスライムづくりに没頭する姿を披露していた。

「小島さんは以前にも自身のインスタグラムで、“母とドライブでクレープを食べた”と2つのクレープを手に持っていたのですが、ここでもジャガーのハンドルを映り込ませ愛車をアピールしていた。

コメントには『カッコイイ車ですね』という声が殺到し、車種をあまりにも聞かれるので追記で“乗ってるのは#jaguar #jaguarxe”と車種を紹介していました。よっぽど車に触れてもらったのが嬉しかったのでしょうか」(芸能レポーター)

もちろん彼女はトップタレント。これぐらいの楽しみはあってしかるべしだし、批判を浴びる類のものではないはずだが…。もしかしたら「アピールの仕方」の不揃いさに原因があるのかもしれない。

というのも、バラエティー番組やCMにも引っ張りダコの小島なのでさぞ高給取りだろうと思われるが、本人は否定しているのだ。昨年4月に同事務所の板野友美とインスタライブをした際、小島は、

「私の年収を知ったらほとんどの人は引くと思う」

と言うと板野が、

「ということは、年収が相当高いの?」

と聞くと小島は「逆の意味だよ!」とツッコミ。年収は、「普通のOL並み」と主張した。しかし、それではなかなかこのレベルの「息抜き」は難しいと思うのだが…。

「小島さんは10代から芸能界にいるので、会社員の懐事情を知らないのかもしれませんね。たとえば平均年収400万円超の人がジャガーに乗り、一泊10万円のホテルに泊まることは難しい。

以前、“事務所が給料制なので多くない”と言っていましたが、これらの生活ぶりを見ると、そんなに多くないといっても疑問を持たれても仕方ないでしょう。彼女は人気漫画『キングダム』の作者・原泰久氏と交際していることが報じられ、自身もテレビやラジオなどで“幸せです”と認める発言をしている。もし本当に『OL並みの給料』というのなら、彼からのなにかしらの支えがあるのかもしれませんね」(スポーツ紙記者)

また、小島は今年1月にBTSメンバーであるジョングクが好きなことをわざわざBTSの公式ツイッターに引用リツイートしたことがある。すると、《キングダムの次はBTSに近づこうとしてんの?》などと批判されプチ炎上したのだ。何かと最近、その行動がネガティブにとらえられてしまうことも少なく内容だ。

今回のジャガーと高級ホテルの紹介に対してもSNSやヤフーコメントには、

《わざと嫌われキャラになっているのか?》
《赤のジャガーで高級ホテルって自己顕示欲がすごいな》

などと厳しいコメントも寄せられている。

ただ、いくら批判が寄せらえようとも、彼女は未だにテレビやCMに出演しつづけており仕事は順調。それは小島の実力か、それともスタッフ受けの良さか。

アンチが批判しようが、人気も実力も備わった小島からすれば“どこ吹く風”というところだろう。

  • 撮影西圭介

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事