生田斗真 渋谷で「黒いブルゾン姿」が映える圧倒的な存在感 | FRIDAYデジタル

生田斗真 渋谷で「黒いブルゾン姿」が映える圧倒的な存在感

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24 〈渋谷 15時30分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
共演した俳優の鈴木浩介や舞台スタッフらに大きな声であいさつし、楽屋口から出てきた生田

「お疲れさまでした!」

渋谷の劇場の楽屋口に明るい声が響いたのは、とある日の午後。黒いブルゾンにバックパックを背負ったその声の主は、生田斗真(いくたとうま)(36)だ。主演舞台『ほんとうのハウンド警部』の公演を終えた彼は、晴れやかな表情で共演者やスタッフにあいさつをして、送迎車に乗り込んだ。

昨年6月に女優の清野菜名(せいのなな)(26)と結婚した生田。まさに、公私ともに充実の時を迎えている。

「退所者が相次ぐジャニーズ事務所ですが、生田はブレずに独自路線を突き進んでいます。とくに最近では、俳優としての幅を広げることを意識して仕事を選んでおり、8月には、高校時代からの親友である尾上松也(おのえまつや)(36)が主催する新作歌舞伎の自主公演への出演が決まっています。親友との共演はもちろん、初めて歌舞伎に挑戦することも生田にとっては非常に楽しみなのだとか」(舞台関係者)

ドラマ、映画、舞台と縦横無尽(じゅうおうむじん)に活躍する生田に、また一つ、新たなキャリアが加わりそうだ。

本誌未掲載カット 生田斗真 晴れやかな表情で主演舞台を終えて

『FRIDAY』2021年6月18日号より

  • 撮影西原 秀

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事