伊野尾慧とキンプリ神宮寺「先輩後輩タッグ」の圧倒的存在感 | FRIDAYデジタル

伊野尾慧とキンプリ神宮寺「先輩後輩タッグ」の圧倒的存在感

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24 〈阿佐ケ谷 09時15分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
Hey! Say! JUMP伊野尾 慧&King & Prince神宮寺勇太

5月中旬の早朝、新緑が薫る都内の神社で、テレビクルーが撮影の準備を始めていた。その中心にいたのは、『Hey! Say! JUMP』の伊野尾慧(いのおけい)(30)と、『King & Prince』の神宮寺(じんぐうじ)勇太(23)だ。伊野尾はネイビーのスーツ姿でビシッと決め、一方の神宮寺はパーカーにジーンズというラフなスタイル。

丸一日続いた撮影にも疲れを見せず、終始笑顔でスタッフと会話していた

「行われていたのは、伊野尾が初の単独主演を務めるドラマの撮影です。彼は怪事件を収集する変わり者の学者役で、大学生役の神宮寺と協力してミステリーに挑みます。撮影は5月初旬から始まりましたが、緊急事態宣言下で思うように進まず、現在急ピッチで行っています」(民放ドラマディレクター)

伊野尾はテストと本番を何度も繰り返し、雨の中、一度も休憩することはなく午前11時半に撮影終了。神宮寺は引き続き横浜市内の公園に移動し、撮影は夕方5時まで続いた。かなりハードな一日だったが、ジャニーズの先輩と後輩のタッグがどんな熱演を観せてくれるのか、今から楽しみだ。

紺色のスーツを着て現場に現れた伊野尾。神宮寺に何かを解説するシーンを1時間以上も撮影していた
丸一日続いた撮影にも疲れを見せず、終始笑顔でスタッフと会話していた
本誌未掲載カット Hey! Say! JUMP伊野尾 慧&King & Prince神宮寺勇太 ドラマロケ
本誌未掲載カット King & Prince神宮寺勇太 ドラマロケ
本誌未掲載カット King & Prince神宮寺勇太 ドラマロケ

『FRIDAY』2021年6月18日号より

  • 撮影足立百合、原 一平

Photo Gallery6

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事