フォトギャラリー3枚目 『東京ラブストーリー』→『リコカツ』で見る“嫌がらせ女”変遷 | FRIDAYデジタル

柴門ふみ原作のドラマ『東京ラブストーリー』(1991年)は“カンチ”こと永尾完治(織田裕二)と赤名リカ(鈴木保奈美)のせつないラブストーリー。’90年代の恋愛ドラマの代表作(写真:アフロ)

share icon写真をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
FRIDAY DIGITAL
記事TOPへ

『東京ラブストーリー』→『リコカツ』で見る“嫌がらせ女”変遷

3/3