榮倉奈々「完全防備のヘンテコ写真」でも美しさ炸裂…! | FRIDAYデジタル

榮倉奈々「完全防備のヘンテコ写真」でも美しさ炸裂…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
大人っぽさとあどけなさが同居した稀有な女優だ(写真・AFLO)

女優の榮倉奈々が自身のインスタグラムで公開した”不審者”ショットがネットで話題を呼んでいる。紫外線対策か、顔バレ対策か、顔を完全防備した姿に「誰かわからない」「めちゃくちゃ怪しい格好なのに可愛い」などのコメントが400件以上も殺到。そして7万6000以上のいいね!を集めた。

白いシャツを着た榮倉は、白のサングラスにマスクを着用。頭には青、緑、オレンジのカラフルなスカーフを巻いた。誰の写真なのか、そもそも被写体が本当に榮倉なのかもよくわからない。この姿でコンビニに入店したら警戒されてしまいそうだ。

しかし、それでも榮倉は見事にそれらアイテムを着こなし、独特な上品さを醸し出す。「セレブ感w似合う」「昭和の大富豪の奥様みたいで素敵」と高貴な装いを称賛する声もあがった。

写真に榮倉は「This summer…とてもとても暑いですね。」と文章を添えた。投稿した6月10日は、大分・日田で最高34.9度を記録。東京でも練馬で31.3度と「真夏日」だった。そのためか、この”不思議”ないでたちは、熱さ・紫外線対策だとの見方も強い。「日焼け防止」「完全防備」「紫外線対策バツチリですね」といったコメントをする人や「まだ6月やってのにこの暑さ 夏バテや体調には気をつけて!」と労う人もいた。

この投稿、実は2カ月ぶりの更新だった。「お久しぶりのインスタありがとうございます!」との書き込みあり、198万人のフォロワーにとって、待ちに待った写真だったようだ。

ちなみに最後に投稿していた4月15日は、「パリッとシャキッとするスエットに出会った」とスウェット姿を公開しており、ちょっと季節感が異なる。そのギャップも余計に、ファンたちに”混乱”を与えてしまったのだろうか。

2002年にモデルデビュー後、2004年に女優デビューした榮倉奈々は着々とキャリアをつんでいる。昨年は日曜劇場「テセウスの船」(TBS系)で主人公の母親である「佐野和子」役を見事に演じた。最終第10話で瞬間最高視聴率21.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークするなど、大きな話題を呼んだ。

女優としても存在感を増す榮倉からますます目が離せない!

  • 写真AFLO

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事