有吉弘行&夏目三久 愛犬と「幸せ新婚さんぽ」の瞬間 | FRIDAYデジタル

有吉弘行&夏目三久 愛犬と「幸せ新婚さんぽ」の瞬間

妻の愛犬トイプードルを連れて堂々30分

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
有吉(左)に少し遅れてついてゆく妻・夏目。ご覧の通り、オープンで実にのんびりした「新婚♡さんぽ」だった

「これが2ヵ月前に撮れていたら……」

出くわしたカメラマンが思わず愚痴(ぐち)をこぼした堂々たるツーショット。〝エイプリルフール電撃婚〟を果たした有吉弘行(47)&夏目三久(36)の新婚カップルである。本誌が二人に遭遇したのは5月半ば、夕刻の代官山(渋谷区)。夏目の愛犬・トイプードルのリードをしっかりと新郎が握っていたのが印象的だった。

「決まったお散歩コースがあるのか、同じところをグルグルと回っていました。ワンちゃんが建物の壁にオシッコすると二人でしゃがみ込み、夏目さんがバッグからササッとペットボトルを取り出して水をチョロチョロかけて流していましたよ」(近所の主婦)

ちなみに愛犬がオシッコをかけたのはデンマーク大使館の建物。連携プレーで国際問題を未然に防ぐあたり、夫婦の息はすでにピッタリだ。

タップリ30分ほど散歩した後、愛犬は夏目の腕の中に優しく抱きかかえられ、帰路に就(つ)くのであった。

これまでも夏目が愛犬と一緒にいる姿は何度か目撃されているが、いずれも自宅マンション近く。代官山まで遠出したことで歩き疲れたのだろうか。

「結婚発表まで、二人は隠密主義を貫いていました。隣接するマンション、いわゆるスープの冷めない距離でお互いの部屋を行き来し、数年前からは同棲していたといいます。それもこれも、5年前に『日刊スポーツ』が二人の熱愛&妊娠疑惑をスクープしたことを巡って、夏目を寵愛(ちょうあい)していた〝芸能界のドン〟が激怒。大騒動に発展したのを反省したからでしょう。

あれから5年間、二人は静かに着実に愛を育み、ついに〝ドン〟から結婚の許しを得た。夏目はキャスターを務める『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ系)を9月いっぱいで降板。芸能界を引退すると表明したのも、〝ドン〟に対するケジメのひとつなのでしょう」(芸能プロ幹部)

高級ブランド『HERMES』で結婚のお祝い返しを買う二人の姿が報じられるなど、一転して行動がオープンになったのは〝隠密恋愛〟の反動だろうか。

キー局プロデューサーは「結婚発表後、有吉に毒気が戻っている」と言う。

「ここ数年、好々爺(こうこうや)のように丸くなっていたのですが……CMの出演オファーが来ないと嘆く元アイドルを『人気ねえからだよ!』と一喝するなど、最近の有吉はイケイケ。『おしゃべりクソ野郎』(品川祐(ひろし))に代表されるアダ名の命名もキレ味を取り戻しています。

6月4日、ゴールデンの特番として放送された『有吉クイズ』(テレビ朝日系)の目玉は〝結婚後プライベート初密着〟。番宣で有吉は『結婚してこうなったんだぞ! というのを見てほしい』と言っていましたが、自らの日本髪&フンドシ姿をスチール撮影したり、ラブドールと涙の別れをして見せたりとふざけっぱなしでした」

思えばこれが有吉本来の姿。冒頭で紹介した夏目との♡♡ウォークこそ、彼にとっての「正直さんぽ」なのだろう。

トイプードルのリードを握るのは有吉の仕事。通行人の目を気にすることなく、二人はタップリと散歩を楽しんだ
本誌未掲載カット 有吉弘行&夏目三久「新婚さんぽ」
本誌未掲載カット 有吉弘行&夏目三久「新婚さんぽ」

『FRIDAY』2021年6月25日号より

  • 撮影高橋哲也

Photo Gallary4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事