藤原紀香 浅野ゆう子と「着物2ショット」に大反響! | FRIDAYデジタル

藤原紀香 浅野ゆう子と「着物2ショット」に大反響!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
こちらは3月上旬、東京・銀座の歌舞伎座前で関係者に挨拶して回る紀香。この日は愛之助の『三月大歌舞伎』初日だった

女優の藤原紀香が立ち上げたばかりのインスタグラムアカウントで、着物写真を投稿しまくり、大反響を呼んでいる。開設1週間ほどで6枚も着物姿をアップしており、「艶やか」「眩しい」「かっこいい」といったコメントが殺到。梨園の妻としての「本気」を随所から感じる。

とくに話題になっているのが、一番新しい投稿だ。

藤原は、唇にピンクの紅を塗り、ピンクの若々しい着物を纏っている。首からは十字架のペンダントをかける、独特のファッションだ。そして、その隣には青い着物の浅野ゆう子が写る。突然の大物女優のツーショット公開に、ネットは騒然とした。

実はこの2人、舞台「魔界転生2021」で共演していた仲良し。舞台は愛知・福岡・東京・大阪で公演し、6月10日に大千穐楽をむかえたばかりだ。藤原は物語の鍵を握る天草四郎(小池徹平)の姉「お品」を、浅野は黄泉の世界からよみがえった「淀殿」を、それぞれ堂々と演じきった。

きっとこの写真は二人のいい思い出なのだろう。藤原は以下のような、熱いメッセージを写真に添えた。

「好きな浅野ゆう子さん演じる淀君様と、毎回あの大切な場面を演じられること、本当に嬉しく喜びでした」

「我が子・秀頼公を想うがゆえ 魔界へと堕ちてしまった哀しきお母上様…そんな淀君様の魂を救うべく、その身ひとつでお品は根津甚八殿に連れられ、魔界衆となってしまった淀君様の元へ、死装束で向かいます」

藤原は、筆を躍らせるように、文章をさらに続ける。

「楽しみ…と言いましても、すべてをさらけだし、ゆう子様演じる淀さまとあの場面を演じるわけですので相当の覚悟が必要で、気づけば息をしていないところも多々あり…目の前がクラクラしたこともありました」

「兎にも角にも、愛する夫の母への嫁としての愛、子を持つ母としての思い、豊臣家を守りぬこうとする豊臣家の女たちの思い…すべてが重なり合い、淀君様への気持ち…もうそれは、〈愛〉を以って〈愛〉を成す、以外の何物でもありませんでした…」

なんと最後は淀殿(浅野)への愛まで書き綴った。よほど、藤原にとって思い入れの深い舞台だったのだろう。写真の2人の表情は達成感に満ち溢れている。

さて、それにしても驚くのは、藤原の見事な着こなしだ。他の着物写真含め、どれも「美しすぎる」という言葉がふさわしい。歌舞伎役者で夫の片岡愛之助と結婚して5年。その姿からは、要所要所で必ず着物を纏う決意が漂う。

女優として、梨園の妻として、進化がとまらない…!

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事