TBS安住紳一郎の朝番組就任にライバル番組が明かすリアルな本音 | FRIDAYデジタル

TBS安住紳一郎の朝番組就任にライバル番組が明かすリアルな本音

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
10 月から朝の情報番組の司会を務めることとなった安住紳一郎アナ。TBSは”最終兵器”として送り込むが…

「ぶっちゃけ、これまでTBSは眼中になかった。しかし、ついに最終兵器が来たかと…」(テレビ朝日『グッド!モーニング』制作関係者)

“最終兵器”とは、言わずと知れたTBSの安住紳一郎アナウンサーのことだ。

9月末で終了する情報番組『あさチャン!』(午前6時〜8時)の後継番組のMCに安住アナが就任したという発表は、同時間帯の他局関係者を大いに驚かせた。その中でも警戒感を顕にしたのは、前述の『グッモニ』だ。

「TBSはこれまで、元フジテレビの露木茂さんや、みのもんたさん、そして夏目三久さんがMCに抜擢してきましたが、どの人も結果を残せませんでした。しかし、安住さんは好感度、注目度、実力の3拍子揃っています。ついに“最後の一手”を打ってきた感じがしますね」

現在、『グッモニ』のMCは坪井直樹アナが担当。坪井アナは報道畑一筋で硬派なニュース情報番組を長年務め、その実力は安住アナに引けを取らない。

しかし、“お茶の間の顔”としての好感度、注目度という点においては、テレビ朝日も正直、白旗を上げざるを得ないようだ。

その一方で余裕を見せているのは、『ZIP!』(日本テレビ系)の関係者である。

「正直、そんなに意識していません。今まで通り無視していいのかなと(笑)。朝番組はコンテンツパワーというよりは、視聴習慣やブランドが命です。内容や出演者で、いきなり視聴率が変わるものではありません。長期的に見れば上がってくるかもしれませんが、それまでTBSが安住さんで我慢できるかは疑問です」

“MCでは変わらない”と言うことだろうが、『ZIP!』の司会は日テレのエース水卜麻美アナ。相手が安住アナでも、恐るるに足らないということなのだろう。

残るはフジテレビの『めざましテレビ』だ。

今年4月から永島キャスターが午前8時からの『めざまし8』に移籍。入社3年目の井上清華アナが“番組の顔”となったわけだが…。

「これまでの朝のワイドショー競争を考えた時、TBSだけは考えなくて良いというのが局内の公式見解だったので、安住さんの登場によって手強い相手になったことは間違いありません」(報道番組制作関係者)

とする一方で、

「朝6時〜8時台の視聴者は何かしら朝の準備をしながら観ます。ですので、朝のワイドショーではショートニュースを繰り返し放送します。MCに求められるのは番組を小刻みに回す能力です。

安住さんと言えば、『新・情報7days ニュースキャスター』で観られるように、たけしさんとの掛け合いが面白かったり、安住さん自身のコメント力や言葉の力が魅力の方。その意味でいうと、TBSは朝の時間帯で安住さんをどう活かすのか全く読めません」

となると、TBSは“安住の無駄遣い”になる怖れもある。だが、ここへきて、まことしやかに囁かれているのが、4月から始まったばかりの『ラヴィット!』(午前8時〜8時50分)をも吸収して4時間番組になるのではないかという噂。これについて、フジテレビ関係者は警戒感を強める。

「朝のワイドショーでの4時間はかなりキツイと思います。しかも、それが一週間の帯となると体力的にはどうでしょう…無理だと思いますよ。

でも、『スッキリ!』(日テレ)の加藤浩次さん、『ワイドショー』の羽鳥慎一さん、そして、『めざまし8』(フジテレビ)の谷原章介さん。この中に安住さんが入ってくるとしたら、かなり面白い戦いになるので見てみたい気はしますね」

“万年最下位”と揶揄される「朝のTBS」。安住アナの投入で他局を本気にさせることは出来るのだろうか…。

  • 写真時事

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事