吉岡里帆「レースの大胆白ワンピース姿」にファン歓喜…! | FRIDAYデジタル

吉岡里帆「レースの大胆白ワンピース姿」にファン歓喜…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
2017年にはVOGUE JAPAN Women of the Year を受賞した吉岡(写真・AFLO)

女優の吉岡里帆が自身のインタグラムアカウントで公開した「夏らしいコーデ」が話題だ。自身が登場する、ファッション誌『美人百花 7月号』の巻頭企画「吉岡里帆さんナビ♪ 真夏の〝ときめき買い〟バッグLIST」で掲載された写真で、11万5000以上のいいね!が集まった。「爽やかな里帆ちゃんが見れて嬉しいです!」「めちゃくちゃ可愛い」といったコメントが寄せられた。

写真の吉岡はオリーブや虹などが描かれたTシャツにデニムをあわせた定番カジュアルコンビだ。その上からストライプのジャケットを肩にかけている。レザーの椅子のようなものに座り脚をクロスさせ、隣にはトリーバーチの白いバッグが置かれている。髪は後ろに束ね、口角をあげニヤリと笑っているのがとても印象的だ。

この企画は吉岡が最新のバッグを紹介するのもので、ほかにも「ケイト・スペード ニューヨーク」「フルラ」「ランバン オン ブルー」「トッカ」のバッグと共に、6ページに渡り誌面を吉岡が埋めた。そのバッグごとに、吉岡は服を変えて撮影に挑んでいるのだが、驚かされるのはどの写真も同一人物に見えないことだ。

いや、全て吉岡だ。それは間違いない。しかし、表情やポーズ、醸し出す雰囲気が全て違う。「これからデートなのかな」「家族とピクニックでもいくのか」……そんなことを、写真を見ていると想像させられてしまう。1枚1枚、全て異なる世界観を吉岡が生み出しているのだ。驚異的な表現力の豊かさに圧倒されてしまう。

しかしこの雑誌の中で最も惹きつけられたのは、表紙の吉岡だ。実は吉岡、7月号ではカバーガールとして表紙を飾っていた。肌がほんのり透けてみえる、白いレースのワンピースを着た吉岡が、両手でマーガレットの花束を抱きしめている。どこか寂しそうな、切なそうな表情に心がキュンとしてしまう。ちなみにYouTubeには表紙撮影のメイキング動画がアップされている。気になる人は要チェックだ。

今日本で最も輝いている女優といっても過言ではない吉岡。映画、ドラマ、雑誌と、ありとあらゆるメディアが彼女を欲しがっている、ということだろう。

  • 写真AFLO

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事