小林麻耶 4か月半ぶり顔出しも夫と別居報道で「寂しき日々」か | FRIDAYデジタル

小林麻耶 4か月半ぶり顔出しも夫と別居報道で「寂しき日々」か

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
この頃の小林麻耶は市川海老蔵の2人子どもとも仲良く交流していたのだが…(‘18年)

フリーアナウンサーの小林麻耶が6月16日にブログを更新。

「こんにちは 今日は雨が凄かった~。今は曇り空です!」

と投稿し、約4カ月半ぶりに自撮り写真で顔を見せた。

「小林といえば、夫でスピリチュアル整体師の國光吟氏(芸名:あきら。)と平日は毎朝2人そろってユーチューブライブ配信を行い、見ている方が恥ずかしくなるほどのラブラブぶりを見せつけていました。ですが、今年3月に別居が報じられると、パタリと2ショットは無くなってしまったのです」(女性誌記者)

小林は昨年11月に、情報番組『グッとラック!』(TBS系)を降板。あきら氏がテレビ局まで同行し、「楽屋の位置が悪い」などスピリチュアルな発言をしてスタッフを困らせていたことが原因だと報じられた。彼女が所属していた生島企画室からも契約を解除され、テレビ界から2人は姿を消した。

「ユーチューブやブログで稼いでいくのかと思いきや、今年3月に2人は別居していることを女性週刊誌に報じられた。今やあきら氏は自分のユーチューブチャンネルやブログで発信しています。

しかし、ブログのトップ画面は小林さんとの2ショットをいまだに掲載している。小林さんの名前を使いたいのか、それとも妻への未練か…。まだ掲載していることを思えば、離婚はしていないのでしょうね」(ワイドショー関係者)

あきら氏は18日に、2か月ぶりに自身のユーチューブチャンネルを更新。その冒頭では、初めて視聴する人に向けて動画の趣旨を説明した。

また、自身のサロンや出張での施術、または遠隔施術なども行っていますと自己紹介すると、

「3時間瞑想したんですけどもすごい体験をした。体中がいつもよりエネルギーを感じて。ここ(眉間のあたり)がすごいんですよ! ボォボォボォボォボォワって。最高だったな~」

と恍惚の表情を浮かべた。

あきら氏はその3時間の瞑想で“無の境地”を手に入れることができたという。その体験後からは5分~10分ですぐに“無”の境地に達することができるようになったという。その力を使うとどちらに歩いていけばいいが分かるようで、たどり着くと、そこにはたまたまカレー店があったそうだ。

「絶対教えてくれているからここだなっていう感じなんですよね」

と自信に満ち溢れた表情であきら氏は話した。そこのカレー店は非常においしかったということで、“無”のパワーを手に入れることをおすすめしていた。

さらにあきら氏いわく、施術した人の中には非常に不思議な体験をする人がいるという。

「施術していると、その人はおばあちゃんが見えて、おばあちゃんが『歯医者さんに行って』と言うので行ってみたら、歯を治療した方がよかった状態だったらしく“おばあちゃんが見えてて、言われたのがあってました”」

と客に感謝されたそうだ。さらにスピリチュアルな力を使い“化粧品選び”もしているそうだ。

化粧品が合わないという女性に対し、合いそうなものを一緒に買いに行き選んであげているらしい。そしてまた合わなければ、また別の化粧品を買いに行くというなかなか“ユニークな施術”だ。

「高い安いという値段じゃなく、自分に合う化粧品がある」

と、あきら氏は力説した。

「過去の案内を見ると遠隔施術は60分3万円などと書かれていますが、あきら氏の顧客からすると非常にありがたい施術なのかもしれません。あきら氏いわく、“つけているパワーストーンを浄化したら、首が回るようになった”などという人もいるようです。それにしても小林さんは夫のことだけを信じるというスタイルを貫いていたのに、一体何があったのでしょう」(スポーツ紙記者)

二人とも元気そうでなによりだが、小林はもしかしたらいま旧知の事務所からも離れて「気づいたら孤独」状態なのかもしれない。それとも、夫と昔のような状態に戻っているのだろうか…。

  • PHOTO西 圭介

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事