椎名桔平&原田知世 超大物の熟年愛を激撮!【上半期ベスト】 | FRIDAYデジタル

椎名桔平&原田知世 超大物の熟年愛を激撮!【上半期ベスト】

超大物カップル 誕生! 焼き肉デート姿をキャッチ

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
椎名は原田を迎えると、助手席に乗せ渋谷方面へと向かった。食事が楽しみなのか、原田は笑みを浮べていた

<今年も半分が終わった。この間、数多くの熱愛が報じられたが、一番世間を驚かせると同時に祝福を浴びたのは、このビッグカップルの誕生ではないだろうか。本誌が報じた大物俳優同士の熱愛現場をプレイバック…!>

超大物カップルは人知れず愛を育んでいた――。

涼しい夜風が吹き始めた6月上旬の夕方6時、港区のマンション前に一台の高級車が停まった。運転席にはベースボールキャップに半袖(はんそで)半ズボン姿の男。俳優の椎名桔平(56)である。

誰かを待っているのだろう。椎名はスマホをいじりながら、外をキョロキョロと見回している。待ち人が姿を現したのは5分後のこと。エントランスから大きなスーツケースを転がしながら、ベージュのワンピースに身を包んだ可憐な美女が出てきた。

美女は真っ直(す)ぐ椎名の車へ近づいていく。マスクで隠れた顔をよく見てみると……、なんと女優の原田知世(53)ではないか! まるで10代から〝時をかけてきた〟ような美貌(びぼう)と若々しさだ。

椎名は原田に気づくと、すぐさま車から降り、彼女を迎える。そしてスーツケースを受け取り、トランクに詰め込むと、原田を優しく助手席へとエスコートしたのである。

50代となって、映画やドラマでますます存在感を増している椎名と原田はいかにして出会ったのか。

「二人の出会いは’18年に『連続ドラマW 不発弾〜ブラックマネーを操る男〜』(WOWOW)での共演でした。椎名さんは売れるまで、長い下積み生活を送っていたのに対し、原田さんは14歳でのデビュー直後から大ブレイク。椎名さんは下積み時代からずっと、原田さんのファンだったと明かしていました。50代になって、ようやく初共演を果たした二人は3年間という長い時間をかけて、コンタクトを取り合い、今年の年明けぐらいから真剣交際を始めたようです」(制作会社関係者)

二人を乗せた車は渋谷方面へ。一軒の焼き肉店の前で停まると、椎名が一人で店内へと入っていく。満席だったようで、すぐに戻り、車を走らせる。見かけによらず、運転がおぼつかない椎名。助手席で原田が不安げな表情を浮かべる中、Uターンしたり、狭い路地に迷い込んだりしていた。悪戦苦闘しながら、コインパーキングに車を駐車し、2軒目に訪れたホルモン焼き店に腰を落ち着けたのは、出発から40分後のことだった。

店内では、不甲斐ない運転の汚名返上とばかりに、椎名は精力的に肉を焼き、原田の皿に取り分けていく。原田も生ビールを片手に舌鼓を打っていた。肉が一段落すると、この店の名物である土鍋ご飯が運ばれてきた。本来ならば、優しく、ふんわりとしゃもじで混ぜるものだが、かなり力任せに混ぜる椎名。

しかし、原田はその姿を愛(いと)おしげに見守り、しゃもじを椎名から受け取ると丁寧に茶碗へご飯をよそっていた。時折、互いに見つめ合って笑い合う二人。それはまるで熟年夫婦の食卓を思わせる光景だった。

食事を終え、店から出てきたのは約1時間後。この時も椎名は原田のために暖簾(のれん)をめくり上げて、車までエスコート。そのまま二人は都内にある椎名の自宅へと帰っていった。

椎名は’03年に女優の山本未來(46)と結婚し、男児をもうけるも、’19年に離婚。一方の原田もイラストレーターのエドツワキ(54)と’05年に結婚し、’13年に離婚している。ともにバツイチ同士だが、恋の進行スピードは意外にも早い。

「現在、原田さんと椎名さんはお互いの家を行き来し、半同棲のような生活を送っています。いまは二人とも映画やドラマなどの撮影が終わり、仕事が落ち着いた時期なので、この間に一緒に暮らすための準備を進めているのかもしれません」(映画関係者)

後日、椎名の自宅を訪ねてみると、足場が組まれ、大規模な工事が行われていた。冒頭の場面で、原田がスーツケースを運んでいたのは、同棲へのステップアップなのか、二人きりで旅行へと出かけたのか。帰ってきてから、リノベーションを終えた椎名の新居で再婚に向けて新生活をスタートさせるのかもしれない。

二人の交際について、双方の所属事務所に質問状を送付したところ、次のような回答があった。

「プライベートについては本人に任せております」(椎名の所属事務所)

「プライベートの事は本人に任せておりますので、事務所としてお答えできません」(原田の所属事務所)

人生の酸いも甘いも経験して、ようやく出会った「運命の相手」。ゴールインの吉報が届く日も近いのかもしれない。

原田は大きなスーツケースとボストンバッグを持って、自宅マンションから出てきた。ワンピース姿が若々しい
椎名は原田と合流すると、すぐに荷物を受け取り、トランクへと積み込んだ
ホルモン焼き店に入ると、椎名はすぐに電子タバコを吸い始めた。ホルモンと土鍋ご飯を楽しみ、店を後にした
食事後、二人は車を停めてあったコインパーキングへ。そのまま都内にある椎名の自宅へと走り去っていった
店を出る際には、原田の髪型が崩れないように気遣ったのか、椎名が暖簾をめくり上げて対応。まさに紳士だ!
本誌未掲載カット 椎名桔平&原田知世「ようやく見つけた運命の相手」
本誌未掲載カット 椎名桔平&原田知世「ようやく見つけた運命の相手」
本誌未掲載カット 椎名桔平&原田知世「ようやく見つけた運命の相手」
本誌未掲載カット 椎名桔平&原田知世「ようやく見つけた運命の相手」
本誌未掲載カット 椎名桔平&原田知世「ようやく見つけた運命の相手」

『FRIDAY』2021年7月2日号より

  • 撮影島颯太

Photo Gallery11

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事