女優として飛躍中の田中みな実が「都心の公園」で見せた存在感 | FRIDAYデジタル

女優として飛躍中の田中みな実が「都心の公園」で見せた存在感

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24 〈新宿 09時35分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
次々とドラマ作品に出演する田中みな実

女優として本格的にデビューしてから3年目となる田中みな実(34)。ついに今年は映画の主演を射止め、7月開始のドラマ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)への出演も決まっている。

公園の階段で撮影中のみな実。合間にはスタッフに頻繁にメイクのケアをしてもらっていた

女優として本格的にデビューしてから3年目となる田中みな実(34)。ついに今年は映画の主演を射止め、7月開始のドラマ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)への出演も決まっている。

「みな実は昨夏、『女優業に力を入れたい』と、今の事務所に移籍。以前演じていたような奇抜な役だけでなく、より繊細な演技が必要な役にやりがいを感じているそうです」(芸能プロ関係者)

その充実感からか、撮影中の彼女は実に生き生きとしていた。5月末のある朝、新宿区の都庁近くの公園に送迎車で到着すると、スタッフ一人ひとりに挨拶をして回る。

この日撮影したのは、子連れの夫婦と一緒にベビーカーを階段の下まで運ぶシーン。”美のカリスマ”だけあって、常に日傘を差してもらい紫外線をカット。肌の潤いを保つため、水を毎日3リットル飲むことを目標にしている彼女は、ペットボトルを手に水分補給もバッチリ。努力して手に入れた美貌と演技力で、女優道を突き進んでいくことだろう。

本誌未掲載カット 田中みな実 都心の公園で映画ロケ
本誌未掲載カット 田中みな実 都心の公園で映画ロケ

『FRIDAY』2021年7月2日号より

  • 撮影近藤裕介

Photo Gallery3

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事