韓国女子ゴルフ界の新星が見せる「圧倒的美パワー」の魅力 | FRIDAYデジタル

韓国女子ゴルフ界の新星が見せる「圧倒的美パワー」の魅力

ファンは大興奮! 173㎝のモデル級スタイルで、18 歳からゴルフを始め、わずか1年でシングルに 2年後にプロテストに合格し、今年25歳で一部ツアーにデビュー

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
長い手足を生かした大きなスイングワークが彼女の武器。ウエアにはすでにスポンサーがついている

韓国女子プロゴルフツアーの注目度No.1ルーキーが躍動した。

今季からレギュラーツアー(一部)に初参戦しているチョン・ジユ(25)が、『セルトリオン・クイーンズ・マスターズ』(6月11日〜13日)の初日で67を叩き出し、7位タイに入った。これに現地のメディアやゴルフファンは大いに沸(わ)いたという。

「チョン・ジユは18歳でゴルフをはじめ、1年でシングル、2年後にプロテストに合格しています。レギュラーツアーのプロは、大半がジュニア時代から英才教育を受けてきた選手で、〝遅咲き〟の彼女は異色の存在です。173㎝のスタイルと端正なルックスから、『グリーン上のアイドル』とも呼ばれています」(韓国プロゴルフを取材するスポーツライター・金明昱(キム・ミョンウ)氏)

まだまだ実績は乏(とぼ)しいが、すでに大手金融グループが彼女のメインスポンサーにつくなど、韓国国内での期待は大きい。同大会では15位タイでフィニッシュ。大健闘と言える結果だった。

「6試合連続で予選落ちしていましたが、6月に入り調子を上げています。二部ツアーでは優勝経験もあり、センスは間違いなくあります。一部ツアーのコースや雰囲気に慣れてくれば、さらなる活躍が期待できますよ」(前出・金氏)

キュートな笑顔の虜(とりこ)になるファンが、これから日本でも増えていくことだろう。

この笑顔で韓国では「美女ゴルファー」として人気が急上昇中である

 

『FRIDAY』2021年7月2日号より
  • 写真MHNSports Kwon hyukJae

Photo Gallary2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事