仲間由紀恵 愛車を駆って「双子のベビーのお迎え」へ | FRIDAYデジタル

仲間由紀恵 愛車を駆って「双子のベビーのお迎え」へ

目撃!ハリコミ24 <都内 16時05分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
洒落たレインコートを羽織り、ベビーカーから愛息を降ろす仲間由紀恵。この後、抱きかかえて車に乗せた

小雨が降る6月上旬の夕方。都内の大通りで愛車のハンドルを握る仲間由紀恵(41)を発見した。車線変更を繰り返して渋滞する通りを進み、通り沿いのビルの前で停車。降車した仲間は、なぜか傘を持たずにレインコートを着ている。

その理由は、ビルから出てきた彼女を見てすぐにわかった。双子用のベビーカーを押していたのだ。仲間は’18年に夫の田中哲司(55)との間に双子の男の子をもうけている。きっと、このビルの幼児教室に愛息を迎えに来たのだろう。

ベビーカーから一人ずつ息子を抱っこして、「お待たせ〜」とでもいうように、愛(いと)おしそうに顔を近づける仲間。一人目を車に乗せると、すぐさまもう一人も乗車させ、ベビーカーを折りたたんでハッチにしまう。その手つきの鮮やかなこと。

「仲間は、来年のNHK朝ドラ『ちむどんどん』でヒロインの母を演じます。田中はかなりのイクメンで安心して子供を任せられるのだとか」(芸能プロ関係者)

実際に母として奮闘中の彼女が朝ドラで見せる母親像が今から楽しみだ。

『FRIDAY』2021年7月9日号より

  • 撮影西圭介

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事