秋元康 ウィル・スミス率いる米企業と提携 長編映画リリースへ | FRIDAYデジタル

秋元康 ウィル・スミス率いる米企業と提携 長編映画リリースへ

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

AKB48や乃木坂46の総合プロデューサーとして知られる作詞家の秋元康氏。

秋元氏の海外向けコンテンツのIP(知的財産)の一部を所有するAKIMOTO PROJECT LLCが、俳優のウィル・スミス氏率いる米メディア会社Westbrook Inc.(以下、ウェストブルック)と業務提携したことを、6月25日に発表した。

ウェストブルックは、スミスファミリー(ウィル・スミス、ジェイダ・ピンケット・スミス、ジェイデン・スミス、ウィロー・スミス)の長年に渡る経験を元に、多彩な映画やTV番組といったコンテンツの制作・プロデュースを行っている。

秋元氏とウィル・スミス氏、ウェストブルックCEOらは昨年のコロナ禍に開かれたオンラインミーティングで急接近。エンタメ業界の未来について意気投合したことが、今回の提携のキッカケのひとつになったものと見られる。

第一弾のプロジェクトとしては、長編映画『The Elephant’s Back』を開発中。同作品は2006年に発売された秋元氏の小説『象の背中』を世界市場向けにリメイクしたものだという。

常識破りの手法で、様々なコンテンツを世に生み出してきた秋元氏。

次の舞台は、世界となる。

俳優のウィル・スミスとその妻で女優のジェイダ・ピンケット・スミス。
Westbrook Inc.のCEO・Kosaku Yada。

 

Photo Gallary3

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事