内田理央「妖艶なロングワンピース姿」が放った圧倒的存在感 | FRIDAYデジタル

内田理央「妖艶なロングワンピース姿」が放った圧倒的存在感

目撃!ハリコミ24 <汐留 20時00分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
映画の舞台挨拶を終え関係者口から立ち去る内田。“魔性の女”にますます磨きがかかっている!?

6月中旬、映画『リカ〜自称28歳の純愛モンスター〜』の公開直前イベントが汐留(港区)で行われ、主演の高岡早紀(48)と共に内田理央(29)が登壇した。

「内田といえば〝魔性の女〟がハマり役です。とくに’20年に主演したドラマ『来世ではちゃんとします』(テレビ東京系)では、5人のセフレと関係を持つ性依存系女子を演じ、ブレイク。この夏、シーズン2の放送も決まっています」(民放ドラマ制作関係者)

舞台挨拶では大きなパフスリーブが特徴的な真っ赤なロングドレスで登場し、華やかな笑顔で取材陣を魅了したが、関係者出入り口から現れた内田は、シックなロングワンピース姿。〝魔性の女〟っぽく妖艶な色香を漂わせていた。

「この映画は、’19年に放送された連続ドラマ『リカ』(東海テレビ・フジテレビ系)の続編で、内田さんは高岡さん扮する猟奇的な〝純愛モンスター〟を追う刑事役を演じています」(スポーツ紙記者)

〝魔性の女〟を追い詰める、硬派な内田の演技も楽しみだ。

『FRIDAY』2021年7月9日号より

  • 撮影足立百合

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事