藤原紀香「バースデーに見せた艶やか着物姿」にファン歓喜…! | FRIDAYデジタル

藤原紀香「バースデーに見せた艶やか着物姿」にファン歓喜…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
3月上旬、東京・銀座の歌舞伎座前で関係者に挨拶して回る紀香。この日は愛之助の『三月大歌舞伎』初日だった

女優の藤原紀香が自身のインスタグラムアカウントで公開した「美しすぎる着物姿」が話題を呼んでいる。「ワォ美しい」「メチャクチャ綺麗」「Asiaナンバーワン女性」といったコメントが殺到している。

写真は2021年6月28日に藤原が自身の50歳の誕生日にあわせて投稿したものだ。着用しているのは紫の着物で、腰に白い帯を巻き、髪にはキラキラと髪飾りが輝いている。梨園の妻として、見事な着こなしである。

そんな藤原は目をつむりながら、横をむいている。その端麗な鼻筋がよくわかる。また、後ろ髪をあげており、うなじからは妖艶さが漂う。この美しさから「50歳という年齢を感じさせない」と表現するのはあまりにも安易だ。藤原は美のプロとして、完璧な年の重ね方をしている。

そんな藤原はこうコメントを残している。

「公私共に、皆さまより色々なところで祝・50のメッセージをいただいております」「おかげをもちまして〝知命〟の歳を迎えました」

広辞苑によると知命とは「50歳の称」。「論語」為政の「五十にして天命を知る」からきており、言葉の選択から藤原の教養の高さが滲み出る。さらにコメントは続く。

「50年前の今日、両親がこの世に命を授けてくれてはや半世紀。。。思い返せば、この人生で多くの人々と出会い、助けられたり、離れていても応援してくださる皆様から励まされたり」

「ときに 困難なことがあっても、それらはすべて人生の修行で、それが、学びとなり、糧となり、今の幸せな自身がここに在ると思います」

大御所女優となっても奢りを見せず、謙虚な姿勢を貫いている藤原には脱帽する。そして、藤原はこんな決意も新たにした。

「天命を知る歳、と昔から言われていますが、では、天から与えられた使命を知るここから先の半世紀を、公私ともにどう生きるか、と考えているとワクワクします」「これからの半世紀もどうぞよろしくお願いします」

人生100年時代と言われて久しいが、藤原の100歳の姿は是非みてみたい。一体どんな藤原になっているのだろう。向上心を持ち続ける「最強の50歳」藤原からますます目が離せない。

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事