自民・現職衆院議員の「不倫相手」と言われた女性が語ったこと | FRIDAYデジタル

自民・現職衆院議員の「不倫相手」と言われた女性が語ったこと

「次期衆院選の不出馬」を表明した京都6区の安藤裕氏。「女性関係」が原因と報じられているが、その真偽を「不倫相手」と名指しされている女性が語った。

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
不出馬を表明した安藤氏

自民党の衆議院議員、安藤裕氏(56)が次期衆院選に出馬しないと、6月22日に報じられ、永田町では大きな騒ぎになった。

「安藤氏は12年の衆院選で京都6区から出馬し、初当選。当選3回で、内閣府政務官も務めた。いわゆる『魔の3回生』です。6月24日には、務めていた自民党の京都6区支部長も辞任しました」(全国紙政治部記者)

安藤氏の不出馬の理由として、一部では「背景には女性問題があった」と報じられている。自民党関係者が語る。

「不倫問題ではないかと言われています。安藤氏は20代で結婚しており、子どももいる。しかし、数年前から地元を中心に『不倫をしているのでは』という話が流れていた。安藤氏は神奈川県出身で、横浜に奥さんを残して京都にきています。奥さんは持病があり、週に数回、透析を受けていることもあって、治療を優先して横浜に残っているのです。安藤氏も昨年までは演説などの際、病身の奥さんの話をして、聴衆の涙を誘っていた」

そんな安藤氏の「不倫相手」と名指しされているのが、京都を中心に活動しているマルチタレントのAさんだ。

「50代の女性で、司会者やボイストレーナーとして活動している。元々、東京で歌手をしており、現在は京都を中心に活動しています」(京都府政関係者)

Aさんも既婚者で子どももいるため、仮に不倫関係が事実であれば、W不倫ということになる。

「2人が地元で出歩いていたり、安藤氏の事務所にAさんが10歳の息子を連れてきて、安藤氏と3人でカレーを食べている姿などが目撃されています。支援者たちは『この女性は誰?』と不思議がっていました」(前出・自民党関係者)

今年3月に安藤氏が突然、自身のツイッターに〈離婚調停中です〉と書き込んだことも拍車をかけた。

「不倫相手」と名指しされているAさん

6月29日、Aさんは京都市内の施設で、ボイストレーニングの講習を行った。その前に、Aさんを直撃した。

――フライデーです。

「あのね、私、仕事があるんで。その後、打ち合わせでご飯食べに行かなあかんのですよ。お客さんと。(後で)連絡したらあかん?」

――安藤さんとの関係は?

「一切ありません。あの、人間関係はありますよ。お互い応援し合う関係とか、それはありますよ」

――不倫関係は?

「(食い気味に)ないです」

――噂に…。

「絶対にないです。ない」

――では、なぜ噂が出回るのか?

「だから私も困っているんですよ。逆に探して欲しい。ホンマに探して欲しい。誰か黒幕というんか、いるんちゃうかなと」

――黒幕?

「黒幕じゃないですけど、ストーリーを作られている気がする。書いてあること全部嘘やから」

――では、不倫というのは誰が言っている話ですか?

「私、逆にそれが誰か突き止めて欲しい」

そうしてAさんは「ちょっと、また連絡します」と言って、会場に入っていった。

安藤氏の事務所に連絡したところ、安藤氏本人から書面で返答があった。Aさんとの不倫関係について、「そのような事実は一切ありません。あたかも私が不倫していたかの報道が他紙においてなされていますが、そもそも不倫の事実がなく、まったくの事実無根です」という回答だった。

「地元の支援者たちは『安藤さんにきちんと説明してほしい』と口々に言っています」(前出・京都府政関係者)

参議院議員で自民党京都府連会長の西田昌司氏にこの件で話を聞こうとすると、

「ラブイズブラインド(恋は盲目)」

とだけ言い残し、立ち去っていった。

安藤氏とAさんの2人は今後、どう動くのか。

  • 写真共同通信社

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事