元TBSアナ青木裕子が見せた「飾らないママの顔」の存在感 | FRIDAYデジタル

元TBSアナ青木裕子が見せた「飾らないママの顔」の存在感

「空手道場」で息子のお迎え姿を発見撮! モデル顔負けスタイルは維持したまま……

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
出産後もモデル顔負けのスタイルを維持していた。カジュアルな服装でも誰もが振り返るオーラを放っていた

6月のとある夕方、渋谷区内の空手道場に元TBSアナの青木裕子(38)が姿を現した。ゆったりとした白いシャツにドット柄のワイドパンツ、足元はビーチサンダルというカジュアルなスタイルだ。右手に子供用の水筒を持ち、左手で空手着姿の次男と手をつないでいた。

本誌は今年3月にも、同じ空手道場で次男のお迎えをする夫の矢部浩之(49)を目撃している。

「矢部さんは、育児は『時間に余裕のあるほうがやる』と決めているそうです。子煩悩(こぼんのう)で愛妻家の矢部さんは早く家に帰りたいのか、撮影が終わると、異常なスピードで荷物をまとめ、楽屋を出て行きます(笑)」(吉本興業所属の中堅芸人)

ラフな格好で現れた青木はこう見えて、熱心な「教育ママ」だという。

「青木さんは『お受験界』ではかなり有名です。最近はテレビで見かけることはなく、雑誌のモデルがメインになっていますが、それは育児を優先しているためです。長男を入試対策で有名な幼稚園に入れて、都内の名門小学校に入学させています。矢部さんも協力し、多忙な中でも親子面接の練習をしていたそうです。

長男の試験があった年は吉本の闇営業騒動があった’19年でした。青木さんはお受験に悪い影響が出ないようにと、矢部さんにその話題についてのコメントを控えさせていました」(制作会社関係者)

飾らない青木は家庭で3人の男を支える〝肝っ玉母ちゃん〟なのである。

  • 撮影足立百合

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事