北川景子「高貴なノースリーブドレス姿」にファン歓喜…! | FRIDAYデジタル

北川景子「高貴なノースリーブドレス姿」にファン歓喜…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
15年、東京国際映画祭に出席した時の北川景子(写真・AFLO)

映画『キネマの神様』の公式インスタグラムアカウントが、女優・北川景子の「ノースリーブドレス」姿を公開し、話題になっている。

写真は北川のほか、映画で共演する永野芽郁、菅田将暉、野田洋次郎、寺島しのぶ、宮本信子、前田旺志郎など人気ものがずらりと並ぶ。監督の山田洋二郎も一緒だ。『キネマの神様』は8月6日に公開で、写真は6月28日に開かれた完成披露試写会の様子だ。

そんな豪華キャスト中でも、北川は圧倒的な存在感を放つ。

黒のノースリーブドレスにキラキラとスパンコールのようなものが光輝く。胸元は大胆なVネックで、ゴージャスさが増している。北川景子のホームページによると、イタリアの高級ブランド「GIORGIO ARMANI(ジョルジオ・アルマーニ)」の衣装だといい、北川はこの高貴なドレスを見事に着こなしている。

ちなみに自身のホームページでも、完成披露試写会の様子を以下のように報告している。

「映画『キネマの神様』の完成披露試写会に出席しました。本編ではお会いできなかった宮本信子さん、寺島しのぶさんとお話できて嬉しかったです。お客様の前での舞台挨拶、やっぱり嬉しいです。ありがとうございました。」

新型コロナウイルスの世界的蔓延などの困難を乗り越えて、クランクインから約1年半経った上での完成披露試写会だったという。フィジカルディスタンスをたもった中での撮影はさぞかし大変だったはず。さまざまな感情が入り混じったのだろう。

さて、完成披露試写会で北川は撮影中のこんなエピソードを明かしている。

「実は本作の撮影中に子供を授かっていまして、一番に監督にご報告をさせていただいた時に『いいお母さんになってくださいね』と声をかけてくださって、嬉しくて涙が出てしまいました。」

母になった作品として、本作は北川にとって忘れられない作品になったようだ。母として、女優として、飛躍し続ける北川の今後に期待大だ!

  • 写真AFLO

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事