石田ゆり子「ノースリーブ&黒スパッツのラフ姿」にファン歓喜…! | FRIDAYデジタル

石田ゆり子「ノースリーブ&黒スパッツのラフ姿」にファン歓喜…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
とある日にはジムに行った後、デパ地下へ。自分の食料品よりもペット用品を多く買い込んでいた

女優の石田ゆり子が自身のインスタグラムアカウントに「黒スパッツ姿」を投稿し、話題を呼んでいる。「とても可愛いです」といったコメントが集まり、12万7000人以上のいいね!が殺到した。

石田は自宅の床に座り込み、白のノースリーブシャツに黒のスパッツとラフな姿で、手にはカップを持っている。靴下ははいておらず、髪もナチュラルな感じだ。ボーっとした表情がとても印象的である。一体これは石田が何をしている様子の写真なのだろうか。石田自身がこう説明している。

「こんな姿勢でずっとNetflixをみていた。最近のだらけた自分を反省した。私も頑張ろうとおもった。とてもシンプルにそうおもった」

ここ最近、雨の日か続いたからだろうか。石田は家でネットフリックスをラフな格好で見ていたといのだ。そんな自分に対して「自戒」を込めた投稿なのだろう。ちなみに石田の足元にはストレッチ器具のフォームローラーが……。ラフな格好も本当は運動するための服装だったのか。それでもネトフリの誘惑に負けてしまったということなのだろうか。色々と妄想が膨らむ。

しかし石田のファンたちは石田に優しい言葉を投げかける。

「リラックスは必要です」

「何もしない時間があるからこそ、何かが生まれる」

「フォームローラーしてるだけで偉いです」

「ダラけたと御本人が思っていらっしゃるお姿が美しすぎて同じ生命体だと認めることができません(褒めております)」

石田は7月4日にスタートしたTBS日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」で東京都知事の赤塚梓役で出演している。初回は平均世帯視聴率が14・1%(関東地区、速報値)と好調の滑り出しだった。また、6月にはインスタグラムで投稿してきた愛猫との日々をまとめた『ハニオ日記』と、初めて翻訳に挑戦した絵本『海の向こうで』を連続で刊行するなど、相変わらず大忙しだ。

そんな石田がちょっとダラけた姿を投稿したところで、それを咎めるファンはいないはず。むしろちゃんと石井が休めていることに安堵した人のが多いだろう。これからもドンドン”だらしない”石田を見せてほしい!

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事